みんなちがって、みんないい。単語

ミンナチガッテミンナイイ

「みんなちがって、みんないい。」とは、金子みすヾのの一節である。

概要

金子みすヾ(かねこみすず、1903年 - 1930年)は、山口県仙崎(現在長門市)生まれの童謡詩人

長らく忘れられていた存在だったが、遺稿集を矢崎節夫が再び世に発表し、小学校の教科書にも載るほどその名が知れ渡るようになった。長門市金子みすヾ記念館があり、512編の優しいとその短い生涯に触れることができる。

「みんなちがって、みんないい。」は、『わたし小鳥すずと』の一節。

死後50年以上たっているので著作権は消滅しているが、大人の事情によりここに全文を掲載することはできない。また、青空文庫にも掲載されていない。

また、ニコニコ動画では視聴者同士の意見がぶつかった際に、最終的な着地点として用いられることが多い。
原作の方が良い」「原曲の方が好き」 に対し、「あっちも良いけど、こっちも良いでしょ?」の意。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A1%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%84%E3%80%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

みんなちがって、みんないい。

156 ななしのよっしん
2018/04/26(木) 00:17:39 ID: ubinGfV4Ib
>>154
その「同列に扱っていいものなのか?」という論点があるならそこを議論して
「これは同列に扱っていいものです。つまりどっちが優れているのかをべられます」
「いえこれは同列に扱ってはいけないものです。どっちが優れているのかなんて決められません」
という話になるのはおかしくはないでしょう?
でもこのって「みんなちがってみんないい(からどっちが優れているのかべるのは駄)」で終わってるじゃん
つまりこのは「同列じゃないから競っても駄」で終わってるだけ
そこで終わるのはおかしいんじゃない?
全ての物に価値を認めて「価値があるならそれでいい」という段階でストップするのはちょっと違うんじゃない?という考えを持つのは何らおかしくもない
157 ななしのよっしん
2018/04/27(金) 18:46:50 ID: Z7RNz69OWT
>>156
一般的な論理として、人間女性小鳥の間に「動ける」「音が出る」といった共通点を見出す事自体が意味だ。
方や、苦難の人生を歩むいち女性としては、を飛べる小鳥や綺麗な音を出せるに対して、「桎梏なく移動したい」「苦難なく歌いたい」と都合良く心の慰めをめてもおかしくない。
いは、「小動物生物情にやりたい事を仮託せず、現実に向き合うべきだ」と思い為すかも知れない。
にも関わらず、小動物生物に対して態々「移動」「歌唱」といった較基準を設定して具体的な分野での優劣を競い、しかも、『みんなちがって(長短があって)~』という限定的な達観に至った所が面いと思う(一般的には、「小さき物への眼差しが微笑ましい」という評価になるが)。
哲学者が「自他の相違とその肯定」をしたならあなたの様な批評にも値するにせよ、元来はいち生活者に過ぎないみすゞ先生が、苦難の人生の中で自分だけの楽しみとして書いたに過ぎない。

文学的な批評はそれとして、取り敢えずみすゞ先生の苦難の人生に想いを馳
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
158 ななしのよっしん
2018/05/02(水) 19:14:37 ID: C9QPI98rBo
意識高い系もこうも露だと寒気がする
159 ななしのよっしん
2018/05/06(日) 15:08:47 ID: tJFX7a6Sw2
これ小学校で習ったときが走ったなあ。
的な障があって(健常者の範疇なので普通に通ってたが、なんで障者がここにいんの?wて感じで)いじめられてたから、みんなと違ってていいことなんか何もねえよってやさぐれてた。
今でもどちらかと言えば嫌いなだけど、まあいいたいことはわかるのでたまに引用して場をとりなすこともあるな。
やっぱ学校で習うからにでも通じるってのは便利だよね。
160 ななしのよっしん
2018/05/06(日) 15:21:45 ID: eZLQkMw9De
隙あらば自分語り
161 ななしのよっしん
2018/07/26(木) 10:13:47 ID: jed2L5W5O8
>>159
優れてるっていう意味の”いい”ではなくて、みんな同じじゃなくていいんだよって意味だゾ
162 ななしのよっしん
2018/11/24(土) 01:26:10 ID: 2edfYCUNx7
ちなみに発言者は才の塊。資本主義の現代ではこの言葉は生存バイアスでしかない。要するにキラ・ヤマトの「やめてよね」と同じ。
163 ななしのよっしん
2018/11/24(土) 01:51:59 ID: vPxJk8cKSK
>>162
で、その勝者とやらは親権争いという女性の役割を巡る勝負で負け、たった26年で自殺を遂げたわけだ
波乱万丈の人生の中で、あなたが妬ましいほどに感じ入っている文学の才は彼女を生きながらえさせてはくれなかった
社会に「みんな違ってみんないい」の精があれば、シングルマザー女性詩人として活動していくこともできただろうにな
当時の社会におけるステレオタイプ的な役割の観念を打破したいという痛切な願いのどこが生存バイアスの例なんですかね?
何にでも噛みつきたがる年齢なのかもしれんが、少し表層的な需要すぎやしませんか
164 ななしのよっしん
2018/11/24(土) 01:58:43 ID: oFvqizN8sZ
成功談よりは失敗学というのももっともではあるが、失敗なくして成功はありえないし
失敗を乗り越えて成功した者の弁だからこそ学ぶべき所もあるというもの。

それに、>>163も言うように成功とはその人間の一面に過ぎないことも留意しておくべきだろう。
165 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 19:45:28 ID: 77MNMKxIn6
結局これを自己責任論の一部として使う人が多いけれどそうじゃないんだよな。
肯定も否定も中立的な意見も、それも全部ひっくるめて「みんなちがって、みんないい」んだよ。
本来この言葉って「その対を貶すために他の対を持ち上げて使う人に対して使う言葉」の方が一番しっくりくるんだよね。
それぞれが否定し合うのであれば多様性を認め肯定し合う方がいいのではないかという意味もこめられると思う。そうじゃないなら「わたし」が「」と「」の事を「みんなちがって、みんないい」なんて言わないじゃん。