大島こうすけ単語

オオシマコウスケ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

大島こうすけとは、日本キーボディスト、作編曲音楽プロデューサーである。

概要

1970年9月4日生まれ、福岡県出身。

本名表記の「大島康祐」でLOUNDNESSサポートメンバーとして活動し、1991年WANDSに正式メンバーとして加えられ、WANDS1期のほとんどの楽曲で作曲編曲を手がけた。

1992年、「もっと強く抱きしめたなら」リリース後、SO-Fi結成のためWANDSを脱退。ただし、脱退後も作曲としてWANDSの楽曲に参加したり、大島が手がけた1期のストックをのちにWANDSが発表してヒットさせたりした。

1997年、SO-Fi解散。その後は音楽プロデューサー作曲編曲として活動。
1998年、SO-Fiに参加していた佐々木美和と共に、3期WANDSの「Brand New Love」のラップに参加するが、レコーディングの日時が違ったため3期メンバーとの接触はなかったらしい。

2000年に、表記を現在大島こうすけに変更する。
2002年からはBon-Bon Blancoサウンドプロデュースを手がけ、WANDS時代にはあまり聞かれなかったラテン系という新地を提示する。

2006年WANDS結成時の同僚だった柴崎浩の紹介で、T.M.Revolutionセルフカバーアルバム『UNDER:COVER』にて、「HEART OF SWORD ~夜明け前~」と「LIGHT MY FIRE」の編曲に参加する。2011年には「HEART OF SWORD」の演奏西川貴教催のチャリティイベントSTANDUP!JAPAN」に参加し、柴崎ライヴで共演した。ちなみに、WANDSは2期でしかライヴを行っていなかったため、初のライヴステージでの共演にもなった。
その後、2013年発売の『UNDER:COVER2』においても、「last resort」の編曲で参加している。 

彼が作曲もしくは編曲をした曲は一部で大島サウンドと呼ばれている。
長いこと刈りだったが、最近は様々なヘアスタイルにしているようだ。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%99%E3%81%91

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大島こうすけ

1 ななしのよっしん
2014/10/04(土) 16:59:52 ID: xwwr8jNXh0
編集ありがとうございました
2 ななしのよっしん
2018/10/07(日) 12:00:04 ID: LEJsnfRjC1
T.M.Revolutionサポメンに正式加入したけど、いい仕事してる