宿単語

ヤド

宿とは、以下のことを表す。

漢字として

宿
Unicode
U+5BBF
JIS X 0213
1-29-41
部首
画数
11画
読み(常用)
シュク
訓読み(常用)
やど、やどる、やどす
意味
やど、やどる、住む、住まい、とどまる、とのい、落ち着く、籠、古い、久しい、長く続いた、年功を積んだ、前世からの、前からの、やすんずる、守る、(肅と通じて)つつしむ、(夙と通じて)いという意味がある。
説文解字〕の本字は㝛で〔説文七〕には「止まるなり」とある。
字形
諸説ある。〔説文〕は𠈇の形で、𠈇を夙の古文としている。𠈇は、人が筵の敷物で寝るという字。ほかに、+𠈇の会意で、の中の席につく意とする説、に寝泊まりする意とする説などがある。
音訓
読みはシク(音)、シュク、スク(音)、訓読みは、やど、やどる、やどす。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
宿を符とする漢字には、摍、などがある。
宿・宿悪・宿意・宿営・宿衛・宿・宿縁・宿願・宿業・宿志・宿舎・宿将・宿酔・宿世・宿・宿題・宿直・宿敵・宿徳・宿場・宿泊・宿便・宿命・宿老

異体字

Unicode
U+375B
部首
画数
11画
𡪴
Unicode
U+21AB4
部首
画数
15画
𠫗
Unicode
U+20AD7
部首
画数
4画
  • 㝛は、〔説文〕の本字。
  • 𡪴は、〔捜〕に宿と同じとある異体字。
  • 𠫗は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。〔玉篇〕にはの異体字とある。
  • 夙は、〔康熙字典〕に古文とある字。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%BF
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宿

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 宿についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード