行政刷新会議単語

ギョウセイサッシンカイギ

行政刷新会議とは、内閣府に置かれている行政組織である。

概要

 行政刷新会議は、平成21年2009年)に起きた政権交代直後の同年9月18日、閣議決定により内閣府に設置された。
 構成としては、議長・内閣総理大臣、副議長・内閣府特命担当大臣(行政刷新)(以下「行刷相」。)、務大臣その他の有識者で組織されている合議体の行政組織である。 

 当初民主党政権(鳩山内閣)は、国家戦略局を新設し、経済財政諮問会議を行政刷新会議に編して、『脱官僚・政治導』の政治革を断行しようと論んでいたが、そのための法案(政府の政策決定過程における政治導の確立のための内閣法等の一部を正する法律案、いわゆる「政治確立法案」。第174回国会閣法第13号)を成立させることができず、以降前出の閣議決定が根拠となっている。この点は、国家戦略局もとい国家戦略室も同様である。

 同会議根拠法令が存在しないため、その有する権限等が不明であり、このことは、政権交代前最後の自政権となった麻生内閣時の平成22年度予算概算要について行われた事業仕分け事業仕分け第1弾)の際にも問題となった。つまり、同会議いは同分科会(事業仕分け)の決定等は、一切の法的拘束を有さないため、例えば事業仕分けで「止」と判定された事業も、所管庁の裁量で事実上存続されるなどした。
 以上の実態から、当時「パフォーマンスだ」などと評されたが、至極もである。

 それでも、ある程度の『ムダ』を削減し、行政の効率化を推進したことは、一定の評価をするべきであろう。

 なお、報道等によれば、民主党政権(野田内閣)は同会議止を検討しており、時期は未定だが新たに「行政構造革実行本部」が組織される予定である。さて、これが幾つの「行革本部」だろうか、などとは言わないように。

関連動画

タグ:行政刷新会議(主に事業仕分け)exit_nicovideo

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%88%B7%E6%96%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

行政刷新会議

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 行政刷新会議についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!