通過儀礼単語

ツウカギレイ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

通過儀礼とは、人間が成長していく過程で、次なる段階の期間に新しい意味を付与する儀礼である。人生儀礼ともいう。

概要

通過儀礼は出生、成人、結婚、死などで行われる。日本中世近世では元着などがあった。現代においても七五三成人式還暦や喜寿の祝いなど、一定の年齢に達することで行われるものが残っている。

ニコニコ動画では、特定アニメを視聴したときやゲームプレイしたときにしばしば起こりがちなリアクションをこう称することがある。また、MMDニコニコ静画などで新しく入手したキャラクター特定の動きをさせたり衣装を着せたりすることもす。

分離・過渡・統合

何かと何かの間にあるものというのはそれら二つを区分する言葉や概念を揺るがし、共同体に不安をもたらす。そこでそうした中間にあるものはしばしば(不吉なものとして)共同体から分離され、過渡のステップを経て再び統合される。これは死などに関わるものほど強く働く。

日本においてはたとえば生理中や妊娠中の女性が過剰にデリケートなものとして扱われた(たとえば妊娠中に火(=不幸を運ぶもの)に近づいてはいけないとされるのもこれによる)。一部の部族社会においては、少年大人になる際に周囲から隔絶され、セックスの仕方を教えられるだとか、顔を隠した大人達によって性別のはっきりしたものになる儀式をするだとかいったことが行われる。

通過儀礼の際には一様な衣装を着せられることがある。この意味で現代の出産は一種の通過儀礼のようにも見える。こうした一時的な衣装などから、特定儀式過去には通過儀礼であったことをい知ることができる。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

通過儀礼

1 ななしのよっしん
2020/04/18(土) 00:04:57 ID: X6uVHXs2Ez
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2020/04/18(土) 00:23:28 ID: qP1RixWPHz
バスターマシン7号のを借りずに変動重力を倒す
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2020/04/30(木) 10:50:28 ID: pYIoC98LZY
👍
高評価
0
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2022/03/02(水) 19:16:45 ID: 6Rt6KuvJEy
宗教学者の島田大学時代にある団体の潜入調をしてたら自分が感化された経験から宗教子供から大人になるためのイニシエーションをするものという側面を重視している
👍
高評価
0
👎
低評価
0