単語

アサ

とは、植物またはそれからとれる繊維のことである。いくつか意味がある。

ほかにも人名に麻がある。

漢字として

Unicode
U+9EBB
JIS X 0213
1-43-67
部首
麻部
画数
11画
読み(常用)
訓読み(常用)
あさ
Unicode
U+8534
JIS X 0213
2-86-74
JIS X 0212
57-30
部首
艹部
画数
14画
𦲬
Unicode
U+26CAC
部首
画数
14画
Unicode
U+2FC7
意味
旧字は𣑼に従う形。
アサ、麻糸、麻布、麻に似た植物ゴマ喪服、麻の、大きな振り太鼓、(唐代の)詔書、(痲と通じて)れるという意味がある。
説文解字・巻七(小徐本)〕に「枲(あさ)なり」とある。
字形
𣑼+广の会意。𣑼は麻皮の繊維の形。
説文解字〕に「𣏟と同じ。人の治むる所なり。屋下に在り」とある。广に従う理由については、麻は屋下で紡ぐからとする説、中の儀式で使うからという説がある。广は庫の省略とする説もある。
音訓
読みはバ(音)、マ(音)、訓読みは、あさ、お、もふく。名のりに、ぬさ、がある。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。旧字体は新字体に包摂される。
部首
麻は部首である。冠に置かれ、あさあさかんむりと呼ばれる。麻に関する字が属する。
麻を符とする漢字に、塺、摩、磨、𦗕、縻、糜、、髍、魔、𪎭などがある。
麻鞋・麻衣・麻・麻索・麻麻雀・麻・麻酔・麻痺・麻布・麻沸・麻婆豆腐麻薬

異体字

  • 蔴は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。JIS X 0213第四準。JIS X 0212補助漢字
  • 𦲬は、〔康煕字典〕に〔篇〕を引いて「麻と同じ」とある異体字。

互換文字

  • ⿇はUnicodeにおいて麻と互換とされる字で、部首としての麻を表す。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BA%BB
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 麻についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード