うなまりあ生放送

5件
ウナマリア
1.2千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

なまりあとは、雀魂配信をに行う生主である。うなぎでもマリアでもなくうなまりあである。別名、飛蘭雀魂でのアカウント名)。

概要

雀魂の大会ロビーを使用して「うなルーム(後述)」を宰、間成績を集計する友人戦配信をに行っている。また、うなるーむ以外では雀魂段位戦や、ゲームの配信も行っている。いわゆる副露の打ち手だが、守備意識には定評があるコメントボケにつっこむことに終始していることが多いが、そんな中でも麻雀はしっかり打っている。

また、いくつかの有志のタイトル戦を宰しており、数多くのリスナーが参加している。

うなルーム

毎週月曜金曜に配信する、うなまりあのライフワーク。三かごとに四麻・三麻レギレーションは変わるが、様々なリスナーが参加している・・・・・・・

が、他の友人戦配信と違う点が多々ある。以下後述

麻雀以外の放送の時は「うないBAR」というコミュで放送しているようだ。

同時進行卓の多さ

ほかの麻雀配信によく見られる、「生主リスナーたちの卓」だけではなく、「リスナー同士の卓(いわゆる”裏卓”)」が常に3卓以上稼働する。

これは成績集計を行っているということもあり、わからないことでもない。

だが、一番驚くべきことは、大会ロビーで自動マッチングするわけではなく、配信中かつ対局中のうなまりあがそこまでの同卓状況等を把握し、手動で卓組を行って対局設定をしているという点。しかも、何者かのサポートがあるのではないかと疑うほどスムーズに案内を行っている。慣れなのかもしれないが、人さえいればそれほどストレスを感じることなく卓につけるのは、ほかの生放送ではなかなかないかもしれない。

圧倒的飛び率

四麻だろうが、秋刀魚だろうがかが飛ぶ(点数が0点以下になって対局終了する)。試行回数が多いから当たり前かと思われるが、それでもおかしいぐらいに飛ぶ。それはリスナーに限らずうなまりあも。

トビが発生すると「あ」のコメントが飛び交うのもお約束

圧倒的ダブロン率

四麻だろうが、秋刀魚だろうがかがダブロンに飛び込む(一人の捨てで二人あがる)。試行回数(ry

ダブロンがどこかの卓で起こった場合は「ダブロン先輩チッスチッス」とあいさつするのがマナーときどきドバイあたりに旅行に行っているらしいが、うなルームの度に先輩は帰ってくる。何度でもだ。

圧倒的役満率

四麻だろうが、秋刀魚だろうがかが役満をアガる。試行(ry

秋刀魚だと一日に5回以上もの役満がみられることもしばしばある。もはや確率がおかしい。本日の東役満相場は大暴落である。

飛び・ダブロン役満の三つで三種の神器と呼ぶこともあるが、他べて圧倒的にその出現率が高いため、うなまりあが実は配信中に何らかの固有結界を展開しているともっぱらの噂である。

関連コミュニティ

暇な人は自由追記してどうぞ。

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

スターダストクルセイダース (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 758
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

うなまりあ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • うなまりあについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス