今注目のニュース
もうすぐ世界遺産登録「仁徳天皇陵」の前方後円墳って結局どっちが前なの?様々な古墳のカタチも紹介
賛否両論で炎上発言も多い張本勲氏の評論 専門の「野球解説」は一定数が納得
好意を持たれていると勘違いで「キス」、罪に問われる?

くじびき勇者さま単語

クジビキユウシャサマ

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

くじびき勇者さまとは、HJ文庫出版のライトノベルである。

概要

著者:清水文化、挿絵:牛木義隆による作品シリーズナンバリングには「~番札」という名称がつけられている。

略称は「くじ勇」。「くじびき」では別の作品「くじびきアンバランス」を示す事が多いので注意。(正式にはくじアン

なお、牛木義隆氏本人が作画した漫画として、「くじびきシスタ~ズ」という外伝がある。(単行本は未刊行)

中身を三行で(ネタを含む)

理系ネタ注意

メイベル革命産業革命的な意味でもフランス革命的な意味でも)

バルメイベル

第一巻背表紙より

フォルテアース大陸最大の宗教ソルティス教。それはくじびきで運命を決めることが最高の教えである。
 そのソルティス教の総本山サクラ教会。そこで寄宿生活を送る礼拝嫌いの見習い修メイベルはくじ運最悪の少女だ。メイベルはくじびきに左右される運命から逃れようと、学問に、料理修行に、魔導師修行に、そして研究に励み、親友パセラとともにくじびきと礼拝以外は充実した日々を送っていた。
 ある日メイベルは、パセラと向かった大きな市場で、やはりくじ運最悪の士ナバルと出会う。そこで起こった異教徒による差別テロ
 そこからメイベルの数奇な運命が始まる。

関連動画

くじびき勇者さまに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連項目・外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/19(日) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/19(日) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP