今注目のニュース
高齢者運転、7つの掟……「逆キツネポーズ」ができない人は要注意
「ワタシハネコデス……」 直立不動で宇宙と交信しているようなネコを心配するワンちゃん
山本太郎の新党・れいわ新選組、1ヶ月で寄付金1億以上が集まる 各界から支援の声も

しずるさんシリーズ単語

シズルサンシリーズ

掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

しずるさんシリーズとは、上遠野浩平によるライトノベルシリーズである。富士見ミステリー文庫、及び富士見書房より刊行。

概要

単行本は2003年より刊行されており、既刊4巻。挿絵は椋本
元々は『ファンタジアバトルロイヤル』誌で連載していた作品の為、単行本も全て短編形式の収録となっている(毎巻一話書き下ろし)。
また、4巻は全書き下ろしの新刊の為、長編となっており「しずるさん~」の題を冠していない。作者は本来「シリーズ」で始めるつもりだった事がられていたが、出版社側の意向でしずるさんシリーズに加えられてる事が伺える。 

いわゆる「安楽椅子探偵」形式で、しずるさんとよーちゃんという二人の美少女病院の一室で、血生臭い殺人事件を仲良く解決するお話。
かどちんに「女の子キャッキャウフフする話」って材料出したら、猟奇殺人ってがエッセンス加わってたでござる。 

なお、本シリーズ上遠野浩平の「ブギーポップシリーズ」や、その他のシリーズと同じ世界観の物語となっている。

登場人物

  • しずるさん
    本名不明。年齢不明。原因不明病気で、長い間入院している。「の闇」を思わせる黒髪ロングヘアーの美少女で、挿絵では巨乳
    性格はクールで沈着冷静だがよーちゃんにだけ優しい。 頭が良すぎる為に自分の事込みで達観してしまっていて、よーちゃん以外にはほぼ興味がないか、関心。ブギーポップの方で起こってる幾つかの事件に気付いてる様子で、あまつさえ同シリーズラスボスの行おうとした事すら知っていた節がある。
    ある事件をきっかけに出会ったよーちゃんといつも病室でおしゃべりをしているが、話題がいつも猟奇殺人事件の解決法になっていったりする。それに怯えるよーちゃんを見るのも好き。
    「すべての犯罪は『ごまかし』に過ぎない」が口癖で、その信念に基づいて猟奇殺人の裏に潜む「ごまかし」を暴く。
    また、しずるさんが入院している病院は、他シリーズでもたびたび舞台になるいわくつきの医療研究施設である。
  • よーちゃん
    本名不明だが恐らく姓は「東澱」と思われる(後述)。女子高生。 「太陽」のような明るさを持つ少女。挿絵では生足を見せる。
    やたら元気という訳ではなく、場の雰囲気を和ませる意味でのような子。しずるさんの病気の事を気にかけて頻繁にお見舞いに訪れる。しずるさんが元気になればと、彼女興味を持ちそうな奇妙な事件の情報を持ってくるが、自身はその手の話題は苦手。運動は残念な感じで、水泳で後ろに進んでしまう脅威の泳法を披露する。
    警察上層部に対して強い影をもつ祖がおり、姓を名乗ればたいていの警察官は協的になる。そのコネを活かして情報を収集したり、しずるさんの「解決」を警察に反映させたりしている(別シリーズ作品内の描写から、それが財界に陰ながら君臨する一族『東澱』であり、よーちゃんはその傍系であることがめかされている)。

関連商品

関連項目

掲示板

  • 16ななしのよっしん

    2015/04/09(木) 15:10:49 ID: ChC01fsbZe

    明らか異世界だ」って感じのデザインだから好きだったんだけどね金子さんの挿絵。殺事件のドラゴンとか

  • 17削除しました

    削除しました ID: EKVC3Ay/B7

    削除しました

  • 18ななしのよっしん

    2019/01/14(月) 01:21:44 ID: rZCZfazPxS

    何かがアレコレした結果、こっちもアニメ化したりしないかなー?
    百合安楽椅子探偵って結構行けると思うんだけど

急上昇ワード

最終更新:2019/05/27(月) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/27(月) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP