なんだよこのクソ展開単語

ナンダヨコノクソテンカイ

1.8千文字の記事
掲示板をみる(53)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

なんだよこのクソ展開とは、猿渡哲也漫画TOUGH 龍を継ぐ男」に登場するエンターティナチンピラの台詞である。

なお、なんだよこの展開…こちら

なんだよこのクソ概要

悪魔王子に敗れ、自身の「老い」を痛感させられた宮沢鬼龍宮沢静虎。帰りの電車に乗りながら、二人は「人間が戦うことの意義」について問答を交わす。

丁度そのとき、二人が乗る車両でチンピラ二人が女性をしつこくナンパしていた。そこへタンクトップ青年が現れチンピラたちに注意。青年シャドーボクシングを披露しながらずくでも止めると警告を続ける。ナンパを邪魔され怒ったチンピラたちは

なんだよこのクソ展開
たちはヒャッハーって突っ込んですぐやられる雑魚キャラかあッ」
「なめてんじゃねぇぞこらあッ」

青年に立ち向かっていく。
青年はチンピラAに一撃入れるという幸先のいいスタートを切る。だがタックルしてきたチンピラBに押さえつけられ、組み合っているところにチンピラAが飛び蹴りするというコンボを食らってしまう。

正義ヒーロー気取ってさぞ気分がいいだろうがその代償は高くつくぜ」
「強いってえのはいつでもどこでもでもボコれる人間なんだよ」

という渡作品の野蛮人丸出しの台詞を浴びせられながら、青年はそのままあっさりボコボコにされてしまう。見かねたがチンピラを外に吹っ飛ばし、静虎が青年を介抱。タイミングよく電車に到着し、と静虎はそのまま降りていく。

これまで静虎は「宮沢熹一長岡龍星危険な技を伝授したら、むやみやたらと技を使ってしまうのではないか」という疑念から、魔拳を伝授しようとしていなかった。事実、独学で魔拳を取得した悪魔王子キャプテン・マッスル、挙句の果てにはゴリラにまでなく魔拳をお見舞いしている。
また、武術は所詮人を傷つけるための手段にすぎないのではないかという疑問を感じていたり、むやみに人前で技を使うことを避ける傾向があった。悪魔王子も活殺術について「傷つけておいてそれを治療することは欺瞞である」と活法を否定しており、「武術とは何か、どうあるべきか」ということが悪魔王子編のテーマのひとつと考えられる。
だが、青年勇気をある行動をみた静虎は「人を傷つけるだけの武術は虚しいが、人を傷つけることすらできない武術はもはや武術とはいえない」「(人を傷つけることを恐れて)の前の危険人物を見て見ぬフリするようなら流に存在理由はない」ということに気づき、熹一と魔拳を伝授することを決意するのだった―

以上の通り、静虎が武術としての決意を新たにするというシリアスな展開なのだが

と相変わらずツッコミどころが多い。なんだよこの展開。

語録としての使い方

語録として使う場合、「なんだよこのクソ○○」や「なんだよこの○○展開」、タフシリーズに使う場合は「なんだよこの展開」という形で変されて使われる。もちろんそのまま「なんだよこのクソ展開」として使われることもある。

手を使わずに関連商品を買う芸を見せてやるよ

すげー関連項目...

この記事を編集する

掲示板

  • 51ななしのよっしん

    2022/09/08(木) 02:53:21 ID: Y12ulQChGu

    >>27 全く治ってなかったんだよね
    おそらく邪魔だゴミクズしたときにすっぽ抜けてそのまま電車内に落ちてると思われるが…

  • 52ななしのよっしん

    2022/09/08(木) 03:00:51 ID: NIjLXcCXoL

    ふうん邪魔だゴミクズでチンピラが突き破ってふっとんだのは、ギプスにロケットパンチが付いていたからだということか

  • 53ななしのよっしん

    2022/09/26(月) 15:15:13 ID: eevKnPDNEd

    こんなものケガの内には入らない
    ただの左腕の折だ(自己申告

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/27(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/27(火) 02:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP