金玉単語

キンタマ

  • 9
  • 0
掲示板をみる(211)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

金玉(きんたま/かねだま/きんぎょく/ジンユイ/キムオク)とは、

  1. 色の玉。
  2. や玉(翡翠)。中国語では転じて「財宝」「重なもの」の意。
    1. カードゲームマジック:ザ・ギャザリング』のカード宝船の巡航/Treasure Cruise》の通称。
  3. 日本語で、哺乳類の睾丸のこと。
  4. 日本妖怪または精霊。火の玉のような姿をしており、に持ち帰ると大持ちになれるという。
  5. 人名。姓が「」で名が「玉」である人。
    1. 金玉(キム・オク) - 北朝鮮の人物。金正日の個人秘書であったとされる。 →金玉(女性)

本記事ではに3.について解説し、2.についても補助的に解説する。

ω概要ω

睾丸を金玉と呼ぶようになったは、

  1. 大事なもの・重であるものの徴である「」になぞらえ、「金の玉」と呼んだ。
  2. 江戸時代以前の日本酒には清酒が存在せず、いわゆるどぶろくであった。
    このどぶろくを精液に見立て「(き)の玉」と呼び、それが訛って「きんたま」となった。

などの説がある。

忘れてはならないことだが、金玉は眼球、喉と並ぶ人体の急所であり、当然ながら衝撃を与えるとしい苦痛を伴う。その痛みは折の3200倍出産160に及ぶともいわれており場合によっては、死に至ることもある。
一般的に睾丸を持つ男性のみかと思われるが、どの性別でも股間部は内臓など重要な部位への衝撃が伝わりやすいため、物理的な打撃を受けると女性でも絶する(女の子に急所攻撃)。

ω中国の金玉ω

三国志』において、曹操の遺言として「金玉宝」の記述がある。

子、王崩陽。年六十六。
下尚未安定、未得遵古也。葬畢、皆除
其将兵屯戍者、皆不得離屯部。有各率職。斂以時金玉
武王。二月丁卯、葬高陵。

ここでの「金玉宝」とは冒頭の2.の意。すなわち『お墓に金銀財宝を副葬するな』という意味である。

マジック:ザ・ギャザリング』のカード宝船の巡航/Treasure Cruise》では、フレイバーテキスト中国語訳に「金玉」の文言が見られる。

Countless delights drift on the surface while dark schemes run below.

金玉漂流在外,陰謀勾其間。

ここでのdelightsは「快楽」の意であり、後半のdarkと対になっているが、中国語では宝物に関するカードであることと「light」のニュアンスを尊重し、「金玉」と訳している。

ω関連動画ω

ところでのキンタマを見てくれ               金玉が将棋界に歴史を刻んだ

金玉の動向が嬉しい知らせです               猫の恩返し

ω関連商品ω

 

ω関連項目ω

この記事を編集する

掲示板

  • 209ななしのよっしん

    2021/06/03(木) 00:44:40 ID: 2B9aKl5LnC

    >>201
    そんなんごく少数では?いや、ついてないんで知らんのだが…金的の痛みに性的快感おぼえる人がいるとか知りたくなかった、ネッ広過ぎるわ!
    でも勉強になった、サンガツな。
    女でも股間強打するとたんすのに足をぶつけるくらい痛いのに、男の人は…壮絶だ。

  • 210ななしのよっしん

    2021/06/03(木) 00:46:54 ID: 696SZZ4C5I

    >>209
    キンタマを思いっきりしばかれるオッサンみたいにそういうのやられるの好きなのはいるっぽいよ  後去勢フェチとか
    まぁかなり少数だろうけど

  • 211ななしのよっしん

    2021/06/08(火) 07:12:32 ID: Gvrwo6R8fR

    キンタマが外側についてるいきもんはやっぱりそこが弱点みたいだな。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/21(月) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/21(月) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP