ひろしの回想単語

ヒロシノカイソウ

1.1千文字の記事
掲示板をみる(103)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ひろしの回想とは、映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」の作中に用いられているBGMの曲名である。作曲浜口史郎

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を含みます。

概要

作中の重要シーンで流れるBGMである。ひろし少年時代を演出する曲で、哀愁漂うメロディとなっている。

オト帝国の放つ「昔のニオイ」。
それによりひろしは、かつてに連れられてやってきた大阪万博の地で、しんのすけと同じくらいの子供の姿に戻っていた。
辛くもひろしを助けにやってきたしんのすけの呼びかけにも「ちゃん、変な子だよ!」と言ってそっぽを向く始末。
しかし、機転を利かせたしんのすけはニオイで昔に戻っているならと、彼の靴を脱がし幼いひろしの鼻先に近付ける。
そのニオイは、紛れもなくオトナになった今のひろしの放つ足の臭さ「今のニオイ」であった。
自分の足のニオイで意識を失っている間、ひろし回想の中にいた。

父親自転車の荷台に乗り、一緒に釣りに行ったこと。
学生時代に当時の彼女と歩いたり、の降る中を一人で歩いたりした、田圃のあぜ
自分の生まれたを離れ、上し就職したこと。
会社の仕事を覚えたり、仕事ミスをして怒られたり、同僚や上に励まされたり。
その後、みさえと知り合い、満開の並木デートしたこと。
しんのすけの誕生。の新築。
猛暑の中で外回りをしたり、打ち合わせをしたり、残業をしたりして、
電車の中で革につかまりながら、ウトウトと眠ってしまうほど疲れきった体で、
一人でトボトボまで帰る、そんな日常
でも、みさえしんのすけひまわりがいるだけで、笑顔になれたり幸せを感じる、そんな家族風景
そして、父親が自分にしてくれたように、しんのすけ自転車の荷台に乗せ、家族みんなで釣りに行ったこと。

回想で徐々に現実に戻ったひろしは泣いていた。そんなひろしに、しんのすけは問いかける。

「とうちゃん、オラがわかる?」

「ああ・・・・・・ああ!

 

余談であるが、現実に戻った時にひろし万博ミニチュアに囲まれていた。しんのすけがくさい靴を使ってまで必死の説得をしたのも理もない。間違いなくしんのすけにはミニチュアに囲まれる中で精的に幼児に退行化した父親の姿という異様なの当たりにしていたのだから。普通ならトラウマになってもおかしくない話である。事実みさえを救出に向かった際にひろしは初めて第三者のからは異様に見えている事を実感したからである。

一方のみさえ復帰シーンは特に回想もなく単位で終わってしまったが気にしないでおこう。

 

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 101ななしのよっしん

    2022/04/11(月) 15:39:07 ID: vXdf66t9Zw

    一方みさえひとつ流さずケロッと元に戻る

  • 102ななしのよっしん

    2022/04/22(金) 21:56:18 ID: 38VBerh6J9

    >>101
    いや家族名前呼ぶところで泣いてるぞ
    その後臭いにむせて吹っ飛んでたけど(ひろしが「そんなに臭いか?」って聞いてしんのすけひまわりシロまで肯定してるという)

  • 103ななしのよっしん

    2022/07/24(日) 18:24:39 ID: ThBKWInaAY

    原作知らないけど、スヌーピー台詞と同じ感動だと思った
    「安心っていうのはの後部座席で眠ることさ」ってやつ
    一人立ちして何年たっても、多分死ぬ前までも護の下にいた時の事を懐かしむんだろうなと思った

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/15(月) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/15(月) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP