単語

113件

ミミ

1.5千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

耳とは、聴覚と衡感覚をる器官である。また以下のことを表す。

器官としての耳

ヒトの耳は内耳、中耳、外耳からなる。外耳は、頭についていて外から見える部分から鼓膜までの部分。外から見える部分は耳介という。

鼓膜のは中耳で、鼓膜の振動()を耳小骨を通じて内耳に伝える。また耳管と呼ばれる細い管でと喉のに繋がっており、水泳・潜時や航空機の上昇時など耳抜き(内外の圧調整)を行う際にも用いられる。

内耳には聴覚器と衡感覚器があり、中耳から伝わってきた振動を変換しに伝える。

この器官があることで日常会話や音楽鑑賞はもちろん、暗闇や視界不良時でも背後を含めた周囲や相手の情報を得ることができる便利な音響センサーな反面、桁外れの大音響で一時的に聴覚が麻痺したり難聴になる場合もある。

中には空耳幻聴といった症状もあるが、それにしか聞こえない外国語などの空耳ネタにされやすい。

中を見るのが困難であるため、知らぬ間に耳垢ガッツリ溜まっている場合もあり、かわいい彼女膝枕耳掃除なんてしてもらえないので違和感や聞こえづらいといった症状があれば耳科で診てもらうのも良いだろう。

萌え要素としての耳

二次元において人・人キャラクターの耳をいろいろな形にし、アクセントとする。動物の耳にするのが一般的である。犬耳猫耳狐耳など豊富。

詳しくは獣耳を参照。ほかにもメカ耳エルフ耳などがある。

アクセサリー

ただし耳元を塞いでしまうイヤホンなどは周囲の情報が遮断され、安全上・防犯上の弱点にもなりうるなどリスクもある。

漢字として

Unicode
U+8033
JIS X 0213
1-28-10
部首
耳部
画数
6画
⽿
Unicode
U+2F7F
意味
みみ、聴、耳状のもの、芽、聴く、という意味がある。ほかに、佴と通じて退く、終助詞として「~のみ」という意味で使われる。〔説文解字〕には「聽くことをつかさど)るものなり」とある。
字形
耳の形である。
音訓
音読みはジ、ニ、訓読みは、みみ、のみ。
規格・区分
常用漢字であり、小学校1年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
耳は部首、耳部を作る。に偏に置かれる。耳や聴くことに関することを表す意符である。
耳を符とする漢字には佴、㛅、弭、、毦、𩱓などがある。
耳介・耳学・耳耳垢・耳耳・耳熟・耳順・耳食・耳孫・耳朶・耳・耳・耳

互換文字

  • ⽿はUnicodeにおいて耳と互換とされる字で、部首としての耳を表す。

関連動画

関連項目

/ …  -   - 

脚注

  1. *身を安定させつつ、容易に上下(俯仰)させやすくするための重要な部分。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
ニコニ広告[単語]

提供: アイスワイン

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/29(水) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/29(水) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP