エデンの園単語

エデンノソノ

1.4千文字の記事
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

エデンの園とは、

  1. ユダヤ教のトーラーキリスト教旧約聖書イスラム教タウラートの『創世記』に書かれた、が最初に人を住まわせた地である。楽園または理想郷とされる事が多い。
  2. 上記から転じて、ライフゲームで他の配置から同じにならない配置のこと

概要

よく誤解されるが、エデンの園とエデンはイコールではない。「エデン」と言う地域に「園」があったと考えるのが正しいと思われる。

このエデンの園にはあらゆる種類の食用果実の木があり、その中にかの有名な「知恵の木」と「生命の木」がある。

詳細は各宗教によって違うがYHWH)は土より創造された最初の人間アダムをこのエデンの園に置かれ、園の木のうちからなんでも自由に実をとって食べても良いが知恵の木からは食べないことを命じ、アダムとともに生きるものとしてそのからイブを造り、「産めよ、増えよ、地に満ち地を征せよ。、地を這う生き物を支配せよ」と祝福したとされている。

その後、園で暮らしていたアダムイブは知恵の木の実を食べてしまい、生命の木の実も食べることによっての如くなるのを恐れたによってエデンの東方に追放された。その後生命の木へのを守るためエデンの東にはケルビムと回転する炎の剣が置かれた。(→失楽園または楽園追放

この神話からキリスト教における原罪の思想が生まれ、原罪のなかった頃に人が住んでいたエデンの園を理想郷や楽園とみなす考えが生まれた。

エデンの園はどこにあったのか

創世記』によるとエデンの園は東の方にあるという。どこから見て、と言うのはこの場合古代ブライにおける神話であるので、現在イスラエルパレスチナから見てということになると思われる。イスラエルパレスチナ東方と言うと現在西アジア地域になる。

多くの説ではエデンはアルメニア旧ソ連のため東ヨーロッパに含まれることもあるが西アジア)にあったとされる。さらに伝承によればアルメニア首都エレバンにあったとされる。トルコ領ではあるがエレバンの近くにはノアの方舟の流れ着いたとされるアララト山もあり、何かと聖書と縁の深い土地なのかもしれない。

また、『創世記』によるとエデンから流れ出たは四つに分かれていたといい、この内の2つがチグリスユーラテであり、メソポタミア周辺地域であったのではないかという説もある。
最新のランドサットなどの衛星を使った宇宙考古学の知見によれば、ペルシャ湾は最終氷期の頃は陸地であったと考えられており、現在海底に沈んでしまった地域にあるとする説もある。
紀元前2600年から紀元前2500年頃にメソポタミア都市国家ラガシュとウンマの間で争われた「グ・エディン」または「グ・エディン・ナ」と呼ばれる地域(エディンは平野の意)がエデンのモデルではないかと言う説もある。

他にもインダスとメソポタミアの間の交易で栄えたディルムン(首都バーレーンバーレーン要塞)がモデルとする説や、人類の出アフリカの経路の一つと考えられるアデン湾周辺ではないかという意見もある。

いずれにせよ、豊かな土地へのあこがれが産んだ神話ということは言えそうである。

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2020/05/06(水) 07:54:53 ID: XDJ5XKysBa

    エデンの園ソ連にあった
    アダムイブも着ず外に出ることも禁じられていたのに、自分たちが楽園にいると信じていたのがその明である

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/04(土) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/04(土) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP