ククク...ひどい言われようだな まぁ事実だからしょうがないけど単語

クククヒドイイワレヨウダナマァジジツダカラショウガナイケド

掲示板をみる(98)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ククク...ひどい言われようだな まぁ事実だからしょうがないけどとは、漫画TOUGH』に登場する台詞である。

概要

単行本33巻に収録されている357th MATCH「大観マジック」で登場。

入院中のリクエストに応えフロイト全集を購入した熹一は、玄死王に半ば拉致され、冷凍の中で「の大観」の異名を持つ木村大観との戦闘に突入。

貫拳で左腕を負傷させるなど幸先の良いスタートを切るが、直後、大観は姿を消す。

熹一は一方的流の狩りと手の悴みによる苛立ちから挑発も兼ねて「しかし玄の者は太ってても逃げたり隠れたりするのだけは上手いのぉ!」と叫び、それを聞いた運転席の横山は「ククク...ひどい言われようだな まぁ事実だからしょうがないけど」「ただこんな狭い間で デブの大男を探せないとはな…」とく。

実は大観は冷凍のモヤに自身を投影し、立体視による錯視で熹一を翻弄していたのだ。

その後もほぼ一方的に攻撃を当て続け主人公を相手にバトルを優位に進める大観だったが、頭突きの際、首を取られ、とある追跡者による邪魔立てを嫌ったをわざとクラッシュさせたところ、サイのような体がとなって全にチョークが決まり失神してしまう。

異常猿愛者の間では、にぐうの音も出ない正論を突き付けられた時に使用される。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/09(火) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/09(火) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP