コレステロール単語

コレステロール

掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
医学記事 ニコニコ大百科:医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

コレステロールとは、細胞膜、神経細胞ホルモンなど体の構成成分となる(に溶けない)脂質である。

概要

有機化合物
コレステロール
コレステロール
基本情報
英名 Cholesterol
化学 C27H46O
分子量 386.65
化合物テンプレート
  • ギリシャ語で胆汁を意味する「コレ」と、固体を意味する「ステロス」から名づけられた。
  • 肝臓などで約80%が合成され、残り、約20%は食事から吸収される。
  • 血液中では、「リポタンパク質」として存在している。以下の種類がある。
    • HDL(高重リポタンパク) - 抹消組織に蓄積されたコレステロールを回収して肝臓に戻す。俗に善玉コレステロール。
    • LDL(低重リポタンパク) - 全身の組織にコレステロールを運ぶ。俗に悪玉コレステロール。血中総コレステロールの50%以上を占める。
    • IDL(中間重リポタンパク)
    • VLDL(重リポタンパク)
    • カイミクロン

関連項目

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連コミュニティ

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/28(金) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/28(金) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP