今注目のニュース
ゆるかわな動物たちのハンコケース「パペッタ」 実在の猫ちゃんがモデルの「たなかさんちのねこ」など全6種類
「自分を健康と思っている人」は○○%!通院している方の症状別の順位は?
2つの顔を持つネコ 獣医のもとで生後4か月を迎える(米)<動画あり>

ジョージ・アダムスキー単語

ジョージアダムスキー

  • 0
  • 0
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ジョージ・アダムスキーとは、宇宙人と会見したことがあると言われている有名な人物である。

概要

1891年4月17日ポーランドで生まれたポーランドアメリカ人。何といってもコンタクティー宇宙人と会見)した人で有名。

1952年11月20日アメリカのモハーヴェ砂漠UFOが現れ、金星人と会ったという。金星人は核実験の懸念を彼に伝えた。その際、彼の友人は金星人の足を石膏でとった。(なぜ足をとる石膏を持っていたかは不明。)

同年12月13日、彼はUFOの撮影に成功。このとき撮影したUFOは「アダムスキー」と呼ばれ、UFOの典となる。撮影した写真カメラを取り付けた反射望遠鏡で撮影しており、中央にピントが合い、周辺はボケている。(トリック写真と言われている。)

1953年2月18日ロサンゼルスホテル火星人土星人に連れられ、砂漠まで行き、先日の金星人と遭遇した。彼は金星人をオーソン、火星人ファーコン、土星人をラミューと呼び、UFOに乗って宇宙旅行に行った。その後も宇宙旅行に行き、「には大気があり、動植物人間がいる。」、「金星の厚いの下には都市があり、金星人の寿命1000年。」、「太陽の表面は熱くない。」、「宇宙では流星が飛び回ってる。」、「宇宙から見ると地球く見える。」と言った。(当然だがこれら全て現在では否定されている。)

その後、宇宙人UFOの体験談を書いた本をいくつか出版し、世界中で講演をしたが、1965年メリーランド州で心臓発作により74歳で亡くなった。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2012/03/20(火) 10:36:31 ID: Nh3lUw2nby

    > 「宇宙から見ると地球く見える。」

    これはの事だとすれば間違ってないとは思うが・・・他のはデタラメだなw

  • 3ななしのよっしん

    2014/09/07(日) 18:25:48 ID: hr8I9JXm0v

    >>2
    ガガリンかったやで~」

  • 4ななしのよっしん

    2016/06/02(木) 01:54:34 ID: 00kQ+vIqOa

    あまり知られていないが、UFO々の話をしだす以前には、新興宗教導師的なことをやっていたりしていた

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/12(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/12(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP