今注目のニュース
本田翼が初参戦“ゴチ”で高額支払い、崩れ落ちる
お帰り「ひたち」! 何が変わる? 何が新しくなる? 常磐線全線再開の注目点を鉄道ファン目線でピックアップ
「ローラに対抗したいわけじゃない」 水原希子、YouTubeチャンネル開設で“我が道を行く”宣言

ルナティックドーン単語

ルナティックドーン

  • 3
  • 0
掲示板をみる(50)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ルナティックドーンとは、アートディンク社が開発・販売しているRPGシリーズである。通称ルナドン

概要

ルナティックドーンの特徴は、その自由度の高さにある。プレイヤーは自ら世界を創造し、創造した世界の中で一人の冒険者として人生を歩んでいくこととなる。

ルナティックドーンにはゲーム全体の的となるシナリオが基本的に存在しない。条件次第で世界に訪れるイベント的とすることも出来るが、その決定もプレイヤーにゆだねられている。そもそもプレイヤーの操作するキャラクターとてあまたいる冒険者の一人でしかなく、ゲームオーバーになれば別の冒険者(家族がいれば引継ぎ可)に引き継いでプレイ継続される。もちろんここでご破算にして世界創造からやり直すことも可である。

プレイの基本は場で依頼を受け、こなしては報酬と経験を稼ぎ、キャラクターを強化していくことである。依頼は近隣のアイテムを届ける簡単なものから、ドラゴンのような強モンスターを退治するものまで様々である。

依頼をこなさずに路を稼ぎたければ、行き当たりばったりでダンジョンにもぐってもいいし、依頼品を横領するなり店や他の冒険者からアイテムを盗むなりして稼ぐことも不可能ではない。どちらにせよかなりハイリスクであるが、犯罪を重ねて闇ギルドに勧誘されれば暗殺、誘拐、窃盗といった犯罪者専用の依頼を受けられるようになる。

プレイヤーキャラにいる冒険者を誘って仲間にすることが出来る。依頼の報酬やダンジョンでの収穫は折半しなければならないが、戦闘ダンジョン探索には有利となる。また、、仲間は冒険をともにして好感度があがると結婚して家族にすることが出来る。結婚するにはプレゼント贈って好感度あげたりそこそこ広いを買ったり(がないと婚自体できない)と妙にシビアなのだが、いくら強化したところでプレイヤーキャラはいずれ老衰して死亡してしまうため、結婚して冒険を引き継ぐべき子供を作ることはプレイにおける死活問題である。子供がやがて成長し、成人して冒険(そしてアイテム)を引き継ぐと晴れて初代プレイヤーキャラ引退させられる。

ゲームプレイの基本的な流れはこうして一巡するが、他はまあモンスターを退治して英雄になるなり悪事を尽くすなり国王になるなり魔法を極めるなり武技を極めるなりレアアイテムを集めるなり好きにすればいいんじゃないかなぁ。

シリーズ

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/24(金) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/24(金) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP