今注目のニュース
外出時にかならず腕時計をする? 「時間確認ならスマホで十分」との声も
この看板を見て「安い」と思った人は、心が汚れています 
【週末アニメ映画ランキング】「ヒロアカ」9位に再ランクイン、「メイドインアビス」は10位で高稼働キープ

名古屋市美術館単語

ナゴヤシビジュツカン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

名古屋市美術館とは、愛知県名古屋市中区白川公園内にある美術館である。

概要

名古屋市美術館
Logo

昭和63年1988年4月22日に開館した名古屋美術館。建物の建築設計者は建築家である黒川紀章。建物は「西欧日本の文化、あるいは歴史未来の共生」をテーマに、地元出身でもある彼が、名古屋の伝統的な建築物の意日本の伝統的手法と色彩が随所に取り入れられている。

館内にある作品は、三節子前田川合玉堂・熊谷守一・山本悍右ら郷土作家の作品の他、「エコール・ド・パリ」「メキシコルネサンス」「現代美術」を中心に約5000点もの作品が収蔵されている。

その他の施設

開館時間・観覧料

開館時間は午前9時半から午後5時(入場は4時30分)、金曜日祝日を除く)は午後8時(入場は7時30分)までで、休館日は毎週月曜日祝日の場合は直後の平日年末年始12月29日1月3日

観覧料は以下の表の通り(常設展)。

個人 団体(30名様以上) 定期観覧券(一年分)
一般 300 250円 1,200円
高校大学生
(要・学生
200円 150 800円
名古屋市在住65歳以上の方
(要・敬老手帳等)
100円 80 400円
中学生以下 無料 無料 無料

※特別展の料は開催中の特別展ページを参照。
※減免などの詳細は公式サイトを参照。→利用・交通案内(公式サイト)exit

アクセス

ギャラリー


ファブニール・ドラゴン
コールダー,アレクサンダー

テトラユニット
黒川紀章

パルマ
セバスティアン,エンリーケ・カルバハル

傾くかたち - 四
山口牧生

降りてくる舟
ディヴィッド・ナッシュ


ノグチ,イサム

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/01/29(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/29(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP