今注目のニュース
小林幸子さんが21年前のポケモンED『ポケットにファンタジー』をセルフカバー…! 初音ミクとの初&神コラボに涙腺崩壊
SHELLYの離婚報告に指原莉乃「合コンできますね」
1万人以上のクルーが選んだ「本当に美味しいピザ」トップ5。

名古屋市科学館単語

ナゴヤシカガクカン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

みて、ふれて、たしかめ


名古屋市科学館とは、愛知県名古屋市中区白川公園内にある科学館である。

概要

名古屋市科学館
Logo

昭和37年1962年11月3日に開館した名古屋科学館である。開館当初はプラネタリウム玉である「文館」のみだったが、後に"物理・原理・技術"を紹介する「理工館」と"生命・生活・環境"を紹介する「生命館」が開館された。

当館のテーマは記事冒頭にも書かれている「みて、ふれて、たしかめて」。自分で実際に触れて体験出来る展示物が多くあるのが魅である。また、重な実験の実演を見ることも(1日に数回のショー)。
プラネタリウムではに関する神話天文学を最新機器を使用して学芸員の天の声と共に詳しく解説してくれる。テーマごとに変わるので毎楽しむことができる。

平成20年2008年)にプラネタリウムの球体部分をとした大修工事が行われ、平成23年2011年3月19日よりリニューアルオープンした。

開館時間・観覧料

開館時間は午前9時半から午後5時(入場は午後4時30分まで)。休館日は毎週月曜日祝日の場合は直後の平日第3金曜日年末年始12月29日から1月3日

観覧料は以下の表の通り(当日券)。

展示室とプラネタリウム 展示室のみ
大人 800円 400円
大学生高校生
(要・学生
500円 200円
小人(中学生以下) 無料 無料
名古屋市在住の65歳以上の方
(要・敬老手帳等)
200円 100円

※団体は30名以上1割引、100名以上2割引
※定期観覧券料はこちらを参照→定期観覧料(公式サイト)exit
※減免・割引制度はこちらを参照→減免・割引制度(公式サイト)exit

アクセス

ギャラリー


Brother Earth

Brother Earth

H-IIBロケット試験機

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP