国連自由権規約人権委員会単語

コクレンジユウケンキヤクジンケンイインカイ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

国連自由権規約人権委員会Human Rights Committee)とは、国連自由権規約締結での規約履行状況を監督する、国際連合の総会の補助組織である。「人権規約委員会」などの別の訳が為される場合もある。

人権から委員が出され政治演説の場になっているとの批判から後に「人権理事会」となる旧「人権委員会」(Commission on Human Rights[1]とは異なる。

国連加盟全てを代表する組織ではなく、自由権規約締結のみで構成された組織で、地域配分等を考慮した秘密投票によって選出された岩沢等18名の委員からなる[2]

人権に関わる問題は多様な分野にまたがるため、委員会の監視対は非常に多岐にわたる。

日本に関連した活動

2014年7月に行われた第111回会議において、日本ヘイトスピーチ報告 (p. 4 §12) と慰安婦報告 (p. 5 §14) を行ったことで知られる[3]

前者については、韓国人中国人部落民に対するヘイトスピーチ人種差別を議題に挙げ、差別や敵意・暴力を招く人種的優越や人種的嫌悪を擁するあらゆるプロパガンダとそのデモは禁止されるべきと報告している。

後者については、慰安婦の募集は軍による強制連行だったと断定し、時効を理由に慰安婦提訴を裁判前に却下していることを問題視。慰安婦に関する正な調や、教科書への慰安婦文献情報の掲載、公式な謝罪と賠償等をめ、適切な立法と行政措置が必要とした。

本報告は様々な市民団体の提出資料を元にしており、資料本体や提出元は最終監書近辺に開されている[4]

関連項目

脚注

  1. *宮崎「国連人権委員会」『知恵蔵』朝日新聞出版発行
  2. *Members of the Committeeexit」『自由権規約委員会』国際連合人権高等弁務官事務所2014年7月27日現在
  3. *ヘイトスピーチ処罰を=慰安婦問題、国家責任認めよ-国連対日勧告exit」『時事ドットコム』2014/07/24 21:01
  4. *自由権規約委員会「第6回日本定期報告最終監査書exit」『人権条約機関 自由権規約第111回会議2014年7月7日2014年7月25日)』国際連合人権高等弁務官事務所
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/19(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/19(土) 05:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP