教科書単語

キョウカショ

1.0千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

教科書とは、学校の授業で使う、な教材として使われる本のことである。

概要

授業で必須となる本であり、その授業で学ぶ内容が書かれている。内容の面さは人や教科によりけりであり、手に入った時点で最後まで読んでしまう活字中毒の人もいれば、読んでも内容の意味が分からず途中で眠ってしまう人もいる。

授業で使うのは教科書とノート(またはルーリーフプリント等)が基本。これ以外にも、教科によっては「資料集」や「図説」のような、教科書より詳しい内容が書かれている本や、「ドリル」「問題集」のような演習用のテキストも持っていくことがある。

日本小学校高校の教科書の場合は検定制度があり、文部科学省が検定をしたものが発行されている。発行する会社は複数あるが、小中学校国語の場合は村図書、高校数学の場合は数研出版など、ある程度採択率が高いところもある。

中学校では学校側から教科書が配布される。高校大学などでは選択授業が増えるので、自分で必要なものを期間内に本屋に買いに行くことが多い。くしてしまった場合は教科書取扱店に(問い合わせたうえで)買いに行くことになる。

載っている話の作者歴史上の人物の写真・肖像画が載っていることが多く、落書き被害に遭うこともある。テレビ番組『トリビアの泉』の調によると、種類としては台詞を書き加えるものが最も多く、gooランキングexitの調では落書きをしたくなる人物はフランシスコ・ザビエルが最多だった。

大学専門学校などの場合は文部科学省の検定制度はなく、店頭でも売られている書籍が教科書として扱われることが多い。たまに講師の自著を教科書に定していることもある。

少年の日の教科書の思い出

特に国語の教科書は印に残る話が多く、懐かしみのある話題にされることが多い。ただし、中には会社や版が違うため掲載されていないこともあり、話についていけないこともある。

以下にニコニコ大百科に記事がある教科書関連の記事を掲載。「微分」など教科書以外でも広く使われる一般的な用は掲載していない。他にありましたら追記お願いします。

小学校

中学校

高校

関連動画

関連静画



関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/26(木) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/26(木) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP