宮内れんげ 単語

294件

ミヤウチレンゲ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

title

宮内れんげ(みやうちれんげ)とは、漫画のんのんびより』の登場人物である。

アニメ版の声優は、小岩井ことり

概要

丘分校最年少の小学一年生12月3日生まれ。あだ名れんちょん
チャームポイントツインテール黄色リボン。 
三姉妹の末っ子で一番上に宮内一穂、その下に宮内ひかげがいる。

赤ん坊だったころに駄菓子屋加賀山楓に世話をされていたせいか、加賀山楓に対しては好意を示している。むしろ実の2人よりも懐いている様子。

独特な感性の持ちで次々と迷言を生み出す。挨拶の言葉は「にゃんぱすー」。普段から一緒にいる・小をもってしても、あまりの感性の独特さに付いていけないことがある。

小学一年生には見えないような言動がある反面、小学一年生らしいしぐさも垣間見える。天才肌の持ちで、成績はオール5を取るなど優秀。絵の才があるようで、子供イラストコンクール賞にくほど。完成する前の絵は他人には見せないというこだわりがあるようで、理やり見ようとしたひかげそすんすによって撃退している。

語尾に「~のん。」「~るん。」みたいに「~ん。」と訛るがある。一人称は「うち」。・
ペットを飼っている。名前。なんともサイケデリック名前である。他にもで捕まえたカニに「お」、セミの幼に「その日暮らし」、学校飼育しているカブトエビに「ひらたいらさん」、ガマガエルに「脂身」など独創的なネーミングセンスを持っている。

子供にしては喜怒哀楽が乏しく、野原しんのすけと同じように笑った顔を読者視聴者に見せることはない。一方、感受性は豊かなようで、初めて知り合った同年代の友達である石川ほのかさよならを言えずに別れることになったときや飼育していた「ひらたいらさん」が死んでしまったときは泣いていた。

闘志を内側に秘めているタイプらしく感情をあまり表に出さないが、リコーダーが1人だけうまく吹けなかったり、補助輪しで自転車に乗れなかったときは悔しかったようで、できるようになるまで練習を続けていた。

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
山口剛央[単語]

提供: セナヘル

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/21(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/21(火) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP