単語

セイ

1.5千文字の記事
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、以下のことを表す。

ニコニコ大百科仕様上、正、㊣がこの単語記事に対応します。
  • 数が0をえて大きいこと
  • 数の単位現在では1040
  • 数をカウントするときに5つごとの印として書く
  • 階級が上位であること。正一位、警視正、…

人名

ただし、まさし、しょうと読んで日本男性名として、また中国語圏の人名として使われる。

架空のキャラクター

漢字として

Unicode
U+6B63
JIS X 0213
1-32-21
部首
止部
画数
5画
意味
まっすぐな、歪みねぇ、偏りのない、中央、正義、ちょうどの、理にかなった、きちんとする、不純物のない、相対する、正直、メイン、正式な、つねに、という意味がある。また征と通じて、うつ、と通じてまつりごと、という意味がある。〔説文解字・巻二〕には「是なり」とある。
字形
の会意。〔説文〕に「止にひ、一を以って止まるなり」とある。 しかし甲文や文には一の部分をにするものがあり、形である界を表す一に足(止)を向けて、進む意味である。征の初文。
正しいの意味について、白川静は、征者の行為は正当であるところから生まれたとする。ほかにまっすぐ進むところから生まれたものという説、一はのことでに向かうという会意字という説もある。
また白川は、征は征した土地から貢物を取ること、政は征した土地を治めることという。
音訓
音読みはセイ(音)、ショウ音)、訓読みは、ただしい、ただす、まさに。
規格・区分
常用漢字であり、小学校1年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
正は〔説文解字〕では部首として扱われる。正のほかに乏(正の反文としている)を収める。
正を符とする漢字には、征、定、𢌛、𨒌、、䋊、などがある。
正位・正因・正確・正覚・正月・正気・正規・正義・正教・正・正弦・正午・正鵠・正子・正史・正視・正字・正式・正直・正書・正常・正常位・正々堂々・正体・正中・正当・正答・正統・正・正否・正負・正文・正本・正味・正命・正陽・正路・正論

異体字

Unicode
U+3C4F
部首
止部
画数
6画
𧾸
Unicode
U+27FB8
部首
足部
画数
8画
𣥔
Unicode
U+23954
部首
止部
画数
8画
𤴓
Unicode
U+24D13
部首
疋部
画数
5画
𠙺
Unicode
U+2067A
部首
凵部
画数
5画
Unicode
U+32A3
  • 㱏は、〔説文〕に「古文の正、二にふ。二は古の上字なり」とある古文。〔集韻〕は㱏を定の古文としている。
  • 𧾸は、〔説文〕に「古文の正、一、足にふ。足はた止なり」とある古文
  • 𣥔は、〔玉篇〕が紹介する古文
  • 𤴓は、に似ているが〔五音集韻〕では正の古文としている。古文という説もある。
  • 𠙺は、則天武后が正の代わりに作らせた字。

互換文字

  • ㊣は、Unicodeにおいて正と互換とされている字。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 8ななしのよっしん

    2020/02/01(土) 10:17:36 ID: zKPvAkWjDU

    この字がIE(インターネットエクスプローラー)に見えるんだが
    疲れてるのかな、

  • 9ななしのよっしん

    2020/04/12(日) 16:16:41 ID: na3KDOeQUk

    >>4
    わかる

  • 10ななしのよっしん

    2021/05/09(日) 21:48:04 ID: YwWIh7f7ZL

    >>8
    わかる。も今そのことに気づいて、書き込もうとしてこの記事を開いたところだった。ちょっと荒い印刷だと正の字はIEに見えるときあるよな。

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/24(金) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/24(金) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP