今注目のニュース
地下室にある12の物のうち、最初に注目した物であなたに潜んでいる悩みや思いをあぶりだす心理テスト
ASUSとASRock、売れているのはどっち? 今売れているマザーボードTOP10!
宮迫博之・田村亮が涙の会見、吉本興業への想い

深海魚単語

シンカイギョ

掲示板をみる(31)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

深海魚とは、深海に生息する魚類の総称である。

曖昧さ回避

概要

深海魚は一般に底にいる物をすが、何を以って「深海と定義するかに明確な基準は特に存在しない。一応、「200m以深」を生息域とするをこう呼ぶことが多いが、深海魚と呼ばれる種であっても成長の発達段階によって生活圏が変わってしまうものや、浅深方向へ大きく移動するもの(日周直移動)がいたり、一般的に深海魚と認識されていなくても200m程度なら余裕で潜ることのできるものがいるため総称としては非常に曖昧である。地球深海200m~10900m強と幅広いため、有名な深海魚も生息している深さは互いに全然違ったりする。もっとも、では8370mが現在の最深記録なのだが(ヨミノアシロが記録保持)。

圧・の減衰・餌の少なさといった極限環境に適応するため、奇妙な進化、発達を遂げた立ち、その奇怪な姿を集めた画像集だけでも根強い人気を誇る動画になり得てしまうほどである。よく挙げられる特徴として、高い圧に耐えられる体の作りの他、///透明の体色、非常にが発達/が退化している、得物をおびき寄せたり自衛するための発、捉えた得物を逃がさないための大きな口や牙、伸び縮みする袋、省エネルギー、の代わりに嗅覚や側線など他の感覚器が発達している等。なお、これらの特徴も深によって傾向が変わってくる。

普段気にかけることは少ないが、調べるとキンメダイやマダラ、メルルーサなど食用とされる深海魚も意外と多いことが分かる。産上重要な種も多数。

ちなみにニコニコ動画上における深海魚動画・深海魚タグを辿ると、ではないダイオウグソクムシ様の雄姿やナマコクラゲ仲間も、その姿のインパクトから一緒に紹介されていることが多く、深海魚と言うよりは「深海生物」と言った方がより適切かもしれない。また、姿形が奇妙なだけで深海に生息していない生物や古生物、架生物などの画像が混ざっていることも非常に多いため注意が必要である。

関連動画

1.の関連商品

ニコニコ動画に記事のある深海魚一覧

深海な居住区としているもののみ記載する。魚類以外の深海生物については深海の記事も参照。

関連項目


掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP