今注目のニュース
続発する高齢ドライバーによる事故に「ムダ」との声も! 免許更新時の「高齢者講習」は本当に意味がないのか?
でた~! MOWからロイヤルミルクティー味、絶対美味しいやつじゃん。
祖父母が孫への愛情を差別するのが悩み 「甥っ子ばかり…」

瀬戸の花嫁(曲)単語

セトノハナヨメ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

瀬戸の花嫁とは、歌手小柳ルミ子4thシングルタイトルである。

 

小柳ルミ子の瀬戸の花嫁

1972年4月10日発売。発売2週オリコン初登場7位となり、その4週後に1位を獲得した。1972年の年間2位。第3回「日本歌謡大賞」大賞、第14回「日本レコード大賞」歌唱賞受賞。

瀬戸内の小さなからいでいく女性の心を描いた歌である。舞台香川県小豆島とされており、JR西日本岡山から四国を結ぶ瀬戸大橋線JR四国接近メロディとして使われている。

往時、からいで行く場合、そのを船に乗せて近隣を巡りながらぎ先のに向かって行った。その情歌詞に描かれており、長調メロディでありながら、女性希望うらはらの哀愁を感じさせる歌である。前夫と離婚寸前の小柳ルミ子本人がパーティーの席でこの曲を披露し号泣してしまったり、逃亡中の殺人犯がスナックでこの曲を歌い、やっぱり落涙してしまったという話もある。かくいう編集者父さん母さんを大事にしなかったのでやっぱり泣いてしまう。おまいらも家族は大事にするように。

香川に限らず、瀬戸内海地方全般で歌い継がれている、いわゆる「ご当地ソング」である。

TBSラジオラジオはアメリカン」のおもしろカセット(おもカセ)というコーナーで、「瀬戸の花嫁」のメロディーに「宇宙戦艦ヤマト」の歌詞をのせるという替え歌があり、広く知られている。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP