今注目のニュース
隠れた病気が潜んでいることも…あまり知られていない「出血傾向」とは?
松本人志、愛人を作らない理由に驚きの声 「性格的に無理なのよ」
生後11ヶ月の息子を盾に我が身を守った鬼畜父親 「撃たれたくなかった」

神の宣告単語

カミノセンコク

  • 1
  • 0
掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
カード 神の宣告
カードの種類 カウンター
効果 ライフポイントを半分払って発動する。
魔法カードの発動、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のどれか1つを効にし破壊する。

神の宣告とは、遊戯王OCGに登場するカウンターである。

概要

カード効果は上記のとおりである。通称は「宣」。
初期ライフポイントで発動してしまうと4000もライフを支払うことになるライフコストの高さが問題と登場当時はされていた(も終盤になる程ライフは減るのでその半分の値もどんどん少なくなってくるのだが)
しかしその効果はマジック・ジャマー(魔法効化)+盗賊の七つ道具(効化)+昇天(召喚効化)の効果を合わせたものと非常に汎用性に優れていた。

GX終盤あたりから容易に特殊召喚+除去ができるカードが続々と登場した(具体的に言うと、ダーク・アームド・ドラゴン裁きの龍)。こいつらの登場はデュエルの高速化を招き、10ターン以内で勝負ありになるケースしくなくなってきた。更にシンクロ召喚の登場が状況を加速させ、さらなる高速化を招いた。

こうなると、ライフなんてどうせラッシュされたらすぐ消し飛ぶんだから相手の行動を潰してこちらがラッシュをかければいいという考え方が生まれた。そのため、このカードが3枚積まれて相手の行動を潰しつつこちらはラッシュをかけるという使い方が一般化した。相手に何もさせなければライフが1でも残っていれば勝てるというある意味開き直りな戦略である。

結果採用率が増し、2009年9月制限改訂によりカウンター初の制限カードになった。
この後に登場した名前と効果がよく似た「神の警告」なるカードが存在する。
なお2018年4月訂で実に8年半ぶりに準制限に緩和された。通告という壊れがいるし仕方ないね

余談だが、魔宮の賄賂という名前のカード効化できるため、しばしば賄賂で買収される神様としてネタにされることがある。


アニメでは闇遊戯が対キースで使用し、ミラフォ効にした。
またGXでは十代が対サイコショッカー戦で発動し、リビングデッドの呼び声サイコショッカーが復活するのを阻止したことにより決定打となった。
5D'sではイリアステル関連施設に侵入した遊星達を阻むガードロボ戦でガードロボが使用した。
この時の相手のデッキガチガチロックデッキだったため、そのほかのカードアニメらしからぬガチカードばかりが使われた(5D's本編は既存のカードの下位互換の効果になるようなカードばかりが使われる傾向があった)。
またゴースト軍団も攻撃の無力化に対しこのカードを使ったりしている。 

時は2014年。このカードによく似たカードの忠告」が登場した。

カード の忠告
カードの種類 カウンター
効果 自分の魔法ゾーンに存在するセットされているカードがこのカードのみの場合、3000ライフポイントを払って発動できる。
モンスターの効果・魔法カードの効果が発動した時に発動できる。その効果を効にして破壊する。
自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを効にしそのモンスターを破壊する。 

天罰の効果も内蔵し、神の宣告よりも対応範囲は拡大しているが、伏せカードがこのカードのみである必要があるため、使い勝手は劣る。コストであるライフポイント3000も神の警告より多く青眼の白龍の攻撃1回分の値なので、発動した後にラッシュで敗北、になりかねない。カウンターすべきカードは慎重に選ぶ必要があるだろう。

このカード1枚だけ伏せられている場合はサイクロンやナイト・ショットで割られてウボァーになるリスクも付きまとう。

そして更に時は流れ2015年。このカード生と思われる「の通告」が登場した。

カード の通告
カードの種類 カウンター
効果 (1):1500ライフポイントを払って以下の効果を発動できる。
モンスターの効果が発動した時に発動できる。その効果を効にし破壊する。
自分または相手がモンスターを特殊召喚した時に発動できる。その特殊召喚を効にし、そのモンスターを破壊する。

何と言うか、時代に合わせたニーズ、ライフコストが警告より安い等色々とぶっ壊れた効果である。
同パックで出た解放のアリアドネとの相性も良く、エンジェル・パーミッションが流行するのではないかと危惧されている。
その汎用性が認められ2017年7月からは準制限カードとなった。

関連動画

デュエル動画・架空デュエル

解説

関連商品

関連項目

掲示板

  • 26ななしのよっしん

    2019/06/18(火) 00:07:46 ID: wBZRRQQ5KF

    積めば積むほど次に撃つ神の宣告ライフコストが軽くなると言われたこいつも来から制限か
    手札からポンポン撃てる手札誘発とべれば遅いってことなんだろうな

  • 27ななしのよっしん

    2019/07/08(月) 04:52:09 ID: f/MieiUItg

    宣告もだが警告も制限になったしの波動は強とパーシアリンクと追いが凄いのに流行らなそうなんだよなぁ
    環境にあってないってことよりデッキが嫌われるってのが1番だろうけど

  • 28ななしのよっしん

    2019/08/21(水) 23:40:51 ID: J8zq9p1IP4

    最近は固めのデッキが増えてきてるから昔のようなの打ち合いを見ることも多くなってきたな。
    やっぱ守備範囲強いから緩和によって被りやすくなったのが強い。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP