単語

  • 1
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、災いやよくないことである。反対

編集上の注意:この記事にはGoogle ChromeSafariでは正しく投稿できないUnicodeコードポイントが含まれています。Google ChromeSafari以外のブラウザで編集してください。

ニコニコ大百科仕様上、禍、禍がこの単語記事に対応します。

歴史上の粛清や内乱を禍ということがある。

漢字として

Unicode
U+798D
JIS X 0213
1-18-50
部首
礻部
画数
13画
Unicode
U+FA52
JIS X 0213
1-89-31
部首
示部
画数
14画
意味
旧字体は禍。
災い、不幸、災難、災いを与える、危を加える、罪、という意味がある。
説文解字・巻一〕には「なり。、福せざるなり」とある。
符は咼。
音訓
音読みはカ(音)、ワ(音)、訓読みは、わざわい、まが。
規格・区分
禍は常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
JIS X 0208で禍・禍は区点18-50に包摂されていたが、JIS X 0213で禍が分けて追加され、包摂基準の適用対外となった。
禍殃・禍機・禍根・禍災・禍端・禍難・禍敗・禍福・禍乱
奇禍・災禍・惨禍・禍・舌禍・戦禍・筆禍・輪禍

異体字

  • 禍は、旧字体で人名用漢字である。2004年に参考字体から格上げされた。JIS X 0213第三準。
  • 𥚍は、〔字彙補〕にある古文
  • 旤は、〔説文〕の注にある異体字。〔説文〕には別の字として載っていて、〔玉篇〕には𣄸の異体字とある。
  • 𣨱は、〔玉篇〕や〔集韻〕にある異体字。
  • 𣨷は、〔集韻〕にある古文
  • 𥙯は、〔集韻〕にある古文
  • 𥚟は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。
  • 𥛔は、〔篇〕にある異体字。
  • 𧙹は、〔龕〕にある異体字。
  • 簡体字は祸。

互換文字

𥚍
Unicode
U+2568D
部首
礻部
画数
12画
Unicode
U+65E4
部首
画数
13画
𣨱
Unicode
U+23A31
部首
画数
13画
𣨷
Unicode
U+23A37
部首
画数
14画
𥙯
Unicode
U+2566F
部首
示部
画数
12画
𥚟
Unicode
U+2569F
部首
礻部
画数
12画
𥛔
Unicode
U+256D4
部首
礻部
画数
14画
𧙹
Unicode
U+256D4
部首
衤部
画数
11画
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/23(金) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/23(金) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP