今注目のニュース
海底怪獣かな。カエルアンコウがモジャ毛をフサフサさせながらハイスピードで捕食する姿に惚れた日
【漫画】「今が一番かわいい」 奥さんの昔の写真を見つけた旦那さんの一言がステキすぎる
海外の出会い事情 イタリアではスーパーでナンパが普通、ドイツはマッチングアプリが流行

単語

コン

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避 この記事は曖昧さ回避です

紺とは、以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+7D3A
JIS X 0213
1-26-16
部首
糸部
画数
11画
読み(常用)
コン
訓読み(常用)
-
Unicode
U+431D
部首
糸部
画数
19画
意味
みがかった深い青色、その色の布帛、という意味がある。
説文解字・巻十三〕に「帛の深赤色を揚ぐるなり」とある。
字形
符は
音訓
読みカン音)、コン(音)。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
・紺地・紺・紺

異体字

  • 䌝は、〔正字通〕に紺の俗字とある。〔正字通〕は〔顔氏家訓〕を引用し「人、紺を呼びて禁と爲す。故えに糸を以って䌝を作る」とある。〔玉篇〕には「なり」とある。
  • 簡体字は绀。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/24(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/24(月) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP