今注目のニュース
押切もえ、スカウトされ「自信満々に歌った」結果…
みちょぱ、さんまの声は「耳障りというか(笑)」
SIE、PS4「スパイダーマン」の開発元・Insomniac Gamesを買収へ

羽瀬川小鷹単語

ハセガワコダカ

掲示板をみる(370)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

羽瀬川小鷹とは、ライトノベル僕は友達が少ない主人公である。

CV:木村良平

概要

クロニカ学園高等部の2年5組に所属しており、ヒロインの一人である三日月夜空とはクラスメート。
小学校の頃に舞台となる遠野から一旦引越して日本中を転々、高校に進学してから再び遠野に戻ってきた。

は既に亡くなっており、を頻繁にけるため実質と二人暮らしで事全般は小鷹がこなしている。

頭頂部がで他は金髪のいわゆるプリン頭、つきが悪いといういかにもヤンキーという容姿なためよく誤解を受ける(というかほぼ誤解しか受けない)が、つきはともかく日本人イギリス人のから中途半端に遺伝した結果であり地毛である。 その容姿に加えて笑顔が怖いこともあり、小学校時代に出会った"少年"以外にはろくに友達が出来なかった。

三日月夜空と話すきっかけになったのは夜空が"エア友達トモちゃん"と話しているところを撃したことから。
この際の会話で夜空隣人部創設を思いつき、小鷹もそれに巻き込まれることになる。
(ただしジャンプSQ.19版においては小鷹奈に部活創設を提案したのが隣人部創設のきっかけ)

ヒロイン全員から好意(恋愛面だけではなくとしてのものも含め)を受ける典的なハーレム主人公だが、その事には気づいておらず、さらにめてやまない友達は結局できていない残念な男。

公式ツイッターの発言を追うと頻繁に名前を出していることからexitライバル視しているのは俺妹主人公である高坂京介である模様。ちなみに友達にしたいのは上条さんexit

好みのタイプとしてストライクなのは志熊理科らしいが、中身が例によって残念なので恋愛感情はい模様。

え?なんだって?」という口癖があり、事ある毎に使用している。

 

(以下反転ネタバレ注意原作第3巻まで)

小学校の頃にタカソラと呼び合う仲だった親友・ソラとは夜空のことであり、幼少期の夜空ボーイッシュな容姿だったため小鷹ソラのことを少年だと勘違いしていた。
遠野を離れる前日に小鷹は引越しをするという事実を、夜空は自分が本当は女だという事実をそれぞれ告げようとしたが夜空が恥ずかしがって小鷹の前に現れなかったため小鷹の中でのソラは長年「親友だったけど最後に挨拶できなかった相手」となっていた。

(以下反転ネタバレ注意原作第8巻まで)

ヒロイン達からの好意については難聴かつ鈍感であり全く気付いていないと思われていたが、実際はそうではなく
故意に気付かない振りをしていた事が明らかとなる。
隣人部に裂が入るのを防ぐために「え?なんだって?」と周囲の人を誤魔化し続けていたが理科に見破られ、
学校屋上での理科とのケンカを経て考えをめ、理科を「羽瀬川小鷹」の初めての友達として受け入れる。

反転ここまで

関連商品

京介と違って表で大きな扱いをしてもらえないと小鷹が嘆く原作

関連項目

僕は友達が少ない
登場人物 隣人 羽瀬川小鷹 - 三日月夜空 - 柏崎星奈
志熊理科 - 羽瀬川小鳩 - 楠幸村 - 高山マリア
関係者 高山ケイト - 柏崎天馬
題歌 残念系隣人部★★☆(星二つ半)

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/21(水) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/21(水) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP