単語

シン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

とは、以下のことを表す。

  • 辛 - 辛みのこと。 刺的な味。五味の一つ
  • 辛(かのと) - 十干の第8位。五行は、陰陽は陰。宝石金属徴し、名誉・体制・美意識・特別意識を意味する。

人名

漢字として

Unicode
U+8F9B
JIS X 0213
1-31-41
部首
辛部
画数
7画
𨐌
Unicode
U+2840C
JIS X 0213
2-89-70
部首
辛部
画数
8画
Unicode
U+2F9F
意味
厳しい、苦しい、味が辛い、辛うじて、という意味がある。また十干の一つ。
字形
に使う針の形。〔説文解字〕は「物成して孰す。は剛、味は辛なり。辛痛しては即ち泣(なみだ)出づ」と陰陽五行説的な意味を載せ、字形については「一にケン)にふ。は辠(つみ)なり。辛はを承け、人の股にる」としている。ただ字は入に使う針の形で、そこから、つらい、つみ、意味を持つ。
音訓
音読みシン訓読みは、からい、つらい、はり、かのと。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
辛は部首辛部を作る。罪や入、針に関する字が属する。
辛を符とする漢字に㾕、𣓀などがある。𣓀はや新の偏で、〔説文〕には「果、小栗の如し」とあるが、白川静は儀式のために伐った木にしるしの辛を加える意味で、、新の字の意味はその儀に由来するとする。
意符
辛を意符に持つ漢字は多い。辛部の漢字のほかに言(辛+口)、章、童、(辛+女)、商などがある。
異体字
𨐌は、〔説文〕の本字。JIS X 0213第四準。
互換文字
⾟はUnicodeにおいて辛と互換とされる字で、部首としての辛を表す。
・辛勤・辛苦・辛・辛勝・辛辣・辛労

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/22(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/22(木) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP