今注目のニュース
ローソンの「バスチー」と「ホボクリム」に雪が積もったよ 冬だけの「スノーバスチー」と「スノーホボクリム」食べてみた
“ビーマニ”がeスポーツ化 プロテスト合格者でチーム対抗戦 20年5月から
ローランド「俺か、俺以外か」は何位だ? ホスト業界の流行語大賞TOP10

beatmania単語

ビートマニア

  • 5
  • 0
掲示板をみる(27)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

beatmaniaとは、1997年コナミ(現:コナミアミューズメント)が発売した、音楽モチーフにしたゲーム音ゲー)である。
通称として「5鍵」の名前が広く使われている(由来はbeatmaniaIIDXとのボタン数の差異から)。

BEMANIシリーズの元祖となる作品で、「BEMANI」の名はこのゲーム略称に由来している。北では庭用版IIDXが発売されるまでは「hiphopmania」の名称であったが、これ以降は日本版名称の「beatmania」に統一されている。

本作をベースに多種多様な展開をされており、アーケードPSを始めとした据え置きCS機、携帯ゲーム機、更にはビーマニポケットとしてポケットゲームとしても発売された。特にワンダースワン版は当時の携帯機では不可能とされていた原曲再現を実現ニコニコ動画内にも音ゲー史料として動画が上がっているので是非聞いてみてほしい。
BEMANIシリーズ元祖ということで売り出しのために多くのジャンルコラボを行った。特にポケット版は顕著で、アニソン縛りや季節の楽曲を集めたバージョンなどが多数発売された。そのため初めてのビーマニがポケット版というプレイヤーも少なくなかった。

概要

上から落ちてくる譜面ノート)に合わせ、手元のボタンを押し、またターンテーブルを回すことでスコアを獲得するゲーム。一定以上のレベルキープ出来ない場合はその曲の終了時にゲームオーバーとなる(一部例外あり)。

「beatmania THE FINAL」をもってbeatmaniaシリーズ完結となった。以降もそれまで並行展開されてきた直系の生機種であるbeatmaniaIIDXが引き続き制作されている。

なお、庭用beatmaniaIIDXシリーズにおいてはbeatmaniaシリーズの曲が7鍵譜面化の上で収録される事例が増えており、古参ユーザー話題を呼んでいる。

主な楽曲提供者

大百科に記事のあるbeatmania楽曲

5鍵beatmaniaを初出とする楽曲のみ掲載。他機種からの移植曲はこの項では触れない。

4thMIX~completeMIX 2

ClubMIX~THE FINAL

beatmaniaのバージョン一覧

詳しくはWikipediabeatmania#作品リストexitを参照

アーケード

家庭用

プレイステーション版のみを記述。

ニコニコ動画におけるbeatmania

シリーズ最終作「beatmania THE FINAL」の発売は2002年である。開発終了からかなりの期間が経過しているため、現在ではbeatmaniaの筐体を設置しているゲームセンターが少なくなってきており、それに伴って「beatmania」といえばまず「beatmaniaIIDX」を連想する人が増えている。そのためか、beatmaniaIIDXのみが題材になっている動画であっても「beatmania」タグがついている場合が多い。

ニコニコ動画にbeatmania関連動画投稿する際には、beatmaniaIIDXとの混同を避けるために「5鍵タグを併せて付与することがよくある。タグ検索の際も「5鍵タグ活用するほうが有意な結果を得られることが少なくない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/13(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/13(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP