今注目のニュース
僕らを夢中にさせる!? 女の子の魅惑の『足裏』イラストまとめ
「休日に会社の同僚と遭遇しないための動き方」を物理シミュレーションとゲーマーの英知で解き明かす
40万年前、すでに人類は「缶詰フード」を食べていた?

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ単語

カオスナンバーズイチゲートオブカオスヌメロンシニューニャ

掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

現れろ、CNo.1!
すべての秩序を破壊し、混沌なる闇へ。世界なる姿へ導け。
ゲートオブカオスヌメロン-シニューニャ。

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。

OCGボスデュエル専用カードである「ドン・サウザンド/モンスターA」も本項で扱う。

概要

ドン・サウザンドの使用する「No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」がランクアップした姿。自身のランクアップするを備えており、その点ではほかのカードに頼らねばならないほかのいずれのランクアップよりも優れていると言える。

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/機械族/ATK 2000/DEF 1000
レベル2モンスター×4
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
フィールド上に「ヌメロンネットワーク」が表側表示で存在する場合、
このカードは自分のエクストラデッキから、自分フィールド上に存在する
No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」の上に重ねてエクシーズ召喚する事ができる。
フィールド上に「ヌメロンネットワーク」が存在しない場合、このカードは破壊される。
このカードエクシーズ召喚に成功した時、
フィールド上に存在するモンスターを全てゲームから除外する。
この効果でゲームから除外されたこのカード
次の自分のスタンバイフェイズ時に自分フィールド上に特殊召喚される。
このとき、このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
このカードの効果でゲームから除外したモンスター
攻撃の合計分のダメージを相手ライフに与える。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第139話による

遊馬ナッシュとの最終決戦で登場。
ヌメロンネットワーク」の存在によりNo.1をランクアップする形でエクシーズ召喚され、直後に効果でモンスターを全て除外。その攻撃の合計50000のダメージを次のドン・サウザンドターンに与えようとした。しかし、アストラルエリファスの活躍によって隠されていた「ヌメロンネットワーク」がデュエルフィールドに現れ、ナッシュの「海底噴火」によって破壊されてしまったため、このカードの効果は発動不能となった。

次のターン、予定通りこのカードフィールドに戻ったものの、「ヌメロンネットワーク」が失われた状態ではを発揮できず、直後に自壊した。だが、これによって「ヌメロンカオス・リチューアル」を発動、「CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス」をエクシーズ召喚した。


ダメージを与える効果について、ドン・サウザンドの説明ではオーバーレイユニットを1つ使いというような説明はなく、特殊召喚するだけで成立するような言い方であった。この説明だと「ヌメロンネットワーク」を除去しようとも防げない。
実際のテキストでは素材が必要とされており、特殊召喚された時点で存在しないはずの素材を賄うには「ヌメロンネットワーク」に頼らねばならないため、「ヌメロンネットワーク」の除去に成功すればこのカードの効果も防げる。

ただ、別の場面でのドン・サウザンドセリフなど、ストーリーの流れでは、「ヌメロンネットワーク」を除去できればこのカードの効果も防げるような展開であったため、処理の食い違いではなく、単に効果説明のセリフが言葉足らずであっただけだろう。


カード名の由来は、サンスクリット語で「0」や「空」(くう)を意味するシューニャ(sunya)か。

アストラル世界を追放されたバリアン世界ドン・サウザンドが使用するカオスナンバーズ。召喚時の口上(記事最上部)は、アストラル世界の代表者エリファスが使用した「NO13 エーテリック・アメン」の口上と反対のようになっており、べてみると面い。

ドン・サウザンド/モンスターA

2014年5月25日の「遊☆戯☆王の日」に行われたボスデュエルボス専用カードとして登場。

効果モンスター
ATK 2000/DEF 1000
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、自分フィールド上の
「No.」と名のついたトークン1体をリリースして召喚しなければならない。
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上のモンスター全てをリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの攻撃分のダメージを相手プレイヤー1人に与える。

-CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャを召喚!-

カードの体裁から見ると、エクシーズモンスターではない、種族と属性は設定されていない、カード名が違うのでCNo.でも何でもない、イラストドン・サウザンドの紋章が大きく描かれているのみ(ほかのボスデュエルドン・サウザンドカードと共通)と、見たからこれが「CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ」とは信じがたいが、テキスト欄の一番下の一文からそうであるとわかる。

テキストを向けると、エクシーズモンスターではなくなったため、なんと特殊召喚不可、特定条件で通常召喚することになった。
アニメでの効果の流れは「自分モンスター全て除外→次のスタンバイフェイズにそれらを特殊召喚し、そのとき素材を1つ取り除いて(実質的には「ヌメロンネットワーク」が存在する場合)相手の攻撃の合計分ダメージ」となっていたが、こちらは自身以外をリリースしてすぐにダメージと、タイムラグがなくなった代わりにモンスターは帰ってこなくなった。効果が思い切って簡略化されたためテキストがすっきりした。
ちなみに、相手プレイヤー「1人」とわざわざ書いてあるのは、ボスデュエルにおけるボスは最大3人を相手にするルールであるため。

「No.」トークンリリースするという妙な召喚条件だが、これは「ドン・サウザンド魔法B」(「ヌメロンダイレクト」に相当)が「No.1トークン」~「No.4トークン」を特殊召喚する効果とされ、それぞれが独立したカードではなくなっているため。現状OCGにこれ以外の「No.」トークンは存在しない(漫画では「No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク」で特殊召喚される「バトルイーグルトークン」が「No.」として扱う効果を持っていた)。

このカードの破壊を条件に発動できる「ドン・サウザンド魔法C」(「ヌメロンカオス・リチューアル」に相当)も存在し、「ドン・サウザンド/モンスターB」(「CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス」に相当)を特殊召喚する効果になっている。


ヌメロンネットワーク」に相当する「ドン・サウザンド魔法A」は一応存在するのだが、こちらとの関連は全に失われた。向こうは1ターンに2度までの破壊耐性と、隠された効果として、アニメとほぼ同じ条件でデッキ・手札の魔法カード墓地へ送ってその効果を得る効果を持っている。ひそかに1ターンに1度や「ヌメロンカードのみの制限が取り払われ、アニメより強化されていたり。

関連動画

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/15(火) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/15(火) 13:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP