今注目のニュース
インド仏教徒1億5000万人の頂点に立つ“日本人僧” 佐々井秀嶺84歳とは一体何者か?
河本準一、交番にお金を届けた娘に感動 その金額に驚きの声も
ペプシゼロが0円! ロッテリアのバーガーセットが今だけお得。

アーマード・コア フォーミュラフロント単語

アーマードコアフォーミュラフロント

  • 5
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1149796 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

アーマード・コア フォーミュラフロントとは、フロム・ソフトウェアから発売されたPS2およびPSP向けのメカカスタマイズシミュレーションゲームである。

タグは[ACFFexit_nicovideo]。PSP版とPS2版は通信・同期することによりチップや機体を共有してプレイすることができる。
後にPS2版と同期できない、PSPのみで全チップが入手できる『インターナショナルバージョンが発売され、初期のPSP版で収録できなかった数多くの要素が収録されている。

概要

カスタマイズロボットアクションゲームとして確固たる地位を確立したアーマードコアシリーズ内では異色のシミュレーションゲーム

シリーズ時系列としてはアーマード・コア ナインレイカ―と同時期(パーツが一緒)であるが、ゲームの内容は機動兵器アーマード・コアを操るパイロットレイヴン)稼業ではなく、「フォーミュラフロント」というアーマード・コアを扱った行の1チームに所属し、参加させるアーマード・コアの構築を一手に担う設計技師(アーキテクト)であるという点が最大の特徴。

題名の通り、アーマード・コアスポーツのような行競技として扱われるという世界観のため、ダークだった他シリーズよりもポップであり、ライトである。さながらアーマード・コアグランツーリスモといったイメージで概ね正しい。

ゲーム内容もグランツーリスモ(4以降)におけるB-specに近い。プレーヤーは操作を行わず、シリーズ恒例のパーツ組み換えによるカスタマイズ(アセンブリー)の他、その機体を動作させるAIロジック構築も行う。このAI構築は30間における一定の動作パターンが入された「チップ」を入れ替えるというもので、機体特性チップ順序の磨り合わせの深さはこのゲーム最大の魅である。

ストーリーは特にないが、チーム同士の戦いの結果・チーム撤退・買収・新規参入・挑戦状等がニュースとして日々飛び交う忙しい毎日を送ることとなる。スポーツチームシミュレーションとしての世界観がばっちりと組まれているといっていいだろう。実況カメラワークといった観戦するための要素への評価も高い。

PS2版では、野球のペナントレースのように一定期間を戦い抜くモードや、1対1限定だったPSP版と異なり、異なる機体同士の5on5という試合形式が導入されている。これにより、アセンブリーはもちろんのこと、AI相性を考慮した対戦順の読み合いといったより戦略性が生まれた。

発売当初、本作品は芳しい評価を得られなかった。理由は、旧作からの購買者がアクションゲームを期待していた経緯があるためである。この作品は、機体の構成や挙動を分析し、機体アセンブルやAIの調整によってより強いAI機体を構築して楽しむものであり、「機体を自在に操る楽しさ」は本作にはく、従来のシリーズからは大きく勝手が違うからである。

しかし、機体アセンブリを吟味し、理想のマシンを組み上げていくというアーマード・コアならではの醍醐味は、他のシリーズよりも更に色濃いものとなっている。豊富なパーツ、各種パラメーターやAIロジックを分析し、より勝率の高いチームを作り上げる戦略性はシミュレーションゲームとしての完成度も高く、中毒性の高いゲームでもある。

人を選ぶゲームであることは確かであるが、アーマード・コアを破った良作である。惜しむらくは、通信対戦を充実させづらく、そのゲーム性を発揮しづらいことか。

関連動画

数分でよくわかるフォーミュラフロント概要公式PV
 

数分でよくわかるフォーミュラフロント世界観(MAD
 

熱心な交流戦も行われている。

関連商品

関連コミュニティ

 

 

関連項目

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/14(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/14(木) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP