今注目のニュース
【なんて読む?】今日の難読漢字「萌やし」
「まだ結婚できない男」タイトル連呼は不快と“ご意見”
『ゴブリンスレイヤー』、「GOBLIN'S CROWN」の新キャラを上坂すみれが担当

アーマード・コア マスター・オブ・アリーナ単語

アーマードコアマスターオブアリーナ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(67)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アーマード・コア マスター・オブ・アリーナとは、フロム・ソフトウェア製作したロボットアクションゲームシリーズアーマード・コア』の3作である。

タグは[ACMOAexit_nicovideo]とされる。

現在PS3ネットワークダウンロードアーカイブスにあるため、手に入りやすいだろう。

概要

アーマード・コアシリーズにおけるプレイステーション3部作の最後を飾った作品。

ストーリー自体のボリュームはいものの、陰謀・思惑渦巻く騙し騙されの傭兵稼業とアリーナ行エキシビジョン)での成長物語が一体となって進む展開は第一作と並んでその後のアーマード・コアシリーズスタンダードとなっている。

また、ストーリーに深く絡む『ナインボール』のカリスマ性は以後の作品にも強く影されており、「9」という数字はアーマード・コアシリーズにおいて複雑な意味を暗示するものとなった。

前作『プロジェクトファンタズマ』で突き抜けた性の武装が弱体化され、丸くなったものの、ゲーム仕様バグを利用したアッセンブリーほぼ一択といった状況なので、対戦ツールとしてはまだまだ課題が残った作品。

この作品はディスク二枚組となっており、二枚目には歴代AC大会優勝機体やゲーム雑誌攻略スタッフ製作した機体、各脚部カテゴリー毎の専用リーグ、果ては製作スタッフはもちろん、フロム・ソフトウェア社長直々に設計した機体と戦える「アリーナディスク」が存在するため、歴代最大ボリュームの名をゆるぎないものとしている。

チラシ裏

フロム・ソフトウェア社長こと 直利氏はタンク脚部であり、彼がアリーナディスク投稿した『総監督マシーン改』は“タンク脚部に重装甲重火器”というロマン溢れるガチタンであったことから、「タンク好きの鑑」として神社長がプレーヤー間に知られるきっかけを作ったのもこの作品。(これと類似設計の機体がアーマード・コアfAリメイクされた)
アーマード・コア動画で (´神`)ガチターン という顔文字が現れたらこの社長元ネタである。

ちなみに、彼は初代~プロジェクトファンタズマまでは総揮、以降は監修(スーパーバイザー)としてアーマード・コアの全作品のスタッフロールに顔を出す。まさしく「社長にもされたゲームシリーズ」である。

ストーリー

地下有数の複合都市アイザック・シティ」において、二大企業の支配権をめぐる争いが続いていた頃、大規模なテロ事件が発生した。
この事件は一般住民を巻き込み、最悪の結末を迎える。
騒擾の中を逃げ惑う一人の青年にしたものは、いつの間にかはぐれてしまった家族残な死骸だった。

レイヴン』 『の機体』 『⑨(ナインボール)のマーク

テロリストもろとも家族を殺したという憎むべき相手に対して、彼が知りえたのはそれだけだった。

数ヶ後、青年ネット上の一つの文面がきっかけで、ある一人の女と出会う。
≪ レ イ ヴ ン に 成 り た い の か ? ≫
その女、「ラナ・ニールセン」は元レイヴンであり、現在レイヴン志願者のマネージメントを行っているという。
家族を殺したレイヴンを探し出し殺す。青年は、そのために自らレイヴンとなることを決めた。

ここにまた、数奇な運命の元に、新たなるレイヴンが誕生したのだった。

登場人物

ラナ・ニールセン (声優:渡辺久美子)

主人公ACを駆る専門職(レイヴン)に仕立て上げたプロデューサー
主人公とは面識はなく、メールや、通信でののやり取りでのみその存在を知ることができる。
厳格で辛口、沈着冷静な女性であり、オペレーターとして主人公サポートする。
とあるMADのおかげで『非常にいじられやすいキャラクター』が内輪ネタとして存在。

ハスラー・ワン (声優:檜山修之)

レイヴンとしてのランクを不動の一位として守り続ける男。主人公初陣の際に邂逅し、意味深な言葉を残して去る。
ツートンカラーで仕上げられた装甲重視中量二脚『ナインボール』を機とする。

エラン・キュービス (声優:松本 保典)

主人公アリーナにおけるスポンサーとして名乗りを上げたプログテック社に籍を置く技術者
ある事実を知ったことが原因でナインボールに殺されかけたところを主人公に救われて以来、とある事情で居なくなったラナに代わってゲーム後半のサポートをしてくれる。

関連動画

代表的なプレイ動画

ラナの内輪ネタはこのMADの19:12以降の作品が元

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 65ななしのよっしん

    2019/08/14(水) 02:09:01 ID: dmWN8Zv/rY

    >>63
    確かに、ラナやハスラーワンにはモデルとなる人間が居るのかもしれない。
    が、実際のラナ達は、ネスト疑似人格に沿ってそういった人間が居るかの様に見せかけているだけで、ネストとは別のAI・別個体が存在する訳ではい。
    セラフについても、例えばこのゲームで画面を見ながらコントローラーACを操作など遠隔ですらない疑似操作だが、それでも「自身でACを操作している」。
    ネストはそれと同じ又はそれ以上に直接、セラフやともすれば周囲のセンサーから状況を見聞きし感じ、自身でセラフを操作出来る。
    論、⑨シリーズそのものが個別AI稼働の可性もあるが、わざわざ遠隔操作の不便を気にして自AI等の別個体を用意する意味はい。
    そもそもネスト自体が7つのAIの複合だそうで、その内一つが⑨による武担当とすると、別途セラフ操縦者は全く必要い。そんな単純な仕組みかは分からないが。
    と、去年のにレスしても、もう見てないだろうなー。

  • 66ななしのよっしん

    2019/09/29(日) 17:44:10 ID: 3KLb3f7nEd

    ホントその辺りどうなってるんでしょうかね?
    まあ個人的にはその無印Nineballはあの強化人間仕様+三点バーストpulse rifle装備とMOAでは通常仕様の違いアレ何かなとずっと疑問なんですね

    仮説としてはネスト本部には防衛上特別仕様NB配置、でMOAの方に出て来たのは全部通常仕様それはレイヴンとしての任務遂行上結局通常のACと変わらない強調する為かなと思ってたんですが 
    要するにMOAの方はハスラーワンの自AI積んでる仕様で一応喋るのもその為かなと
    無印の場合はネストの直接操作だったのかなと、というか無印ボスサヴェージ以外のレイヴン喋らないんですよね確か
    つまりラナ&ハスラーワンていうのはレイヴンとオペのコンビか何かベースにしたAIなのかなと思いましたけども
    そもそもMOAの秘密工場てあれ何なのか謎ですよね別に特別仕様AC製造してる訳でもないのに何故あれ通常仕様NB量産してますかね

  • 67ななしのよっしん

    2019/09/29(日) 17:55:01 ID: 3KLb3f7nEd

    あーボスサヴェージ以外にもワイルドキャットとか喋りましたか
    でもランカー科白あるのボスサヴェージだけじゃないでしたっけ?
    まそれはいいんですけどMOAの秘密工場て何なのかなと
    ネスト本部とまた位置的に結構違う場所にあったじゃないかなと思いますし…
    MOAに出て来るプログテック社ていうのも何か曲者ですよねあれバレーナの前身にも思えませんし何かMOAのシナリオて全体プログテック社の話でクロームムラクモ絡みの無印とはまた何か別の揉め事描いてますからそれは気になってた所ですよ
    MOAて要するにプログテック社をネストが取り潰しにする話なんでしょけど特に主人公これに関係する者として描かれませんからちょっとそこから予想広げるの難しいですけどね…

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 01:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP