mainmenu

globalmenu

    単語

    アメ

    掲示板をみる(42)

    2

    雨女とは、以下のことをす。

    概要

    からが連続的に降ってくる気である。が曇っている時に降るが、晴れている時に降ったりもする。

    の大気が冷たい時にはが降る。

    行きが怪しいと思ったら、折り畳みを持ち歩くとよろしいでしょう。

    雨の種類

    雨の一覧を参照。

    雨への対策

    人間がを防ぐ具に、)、レインコート、ポンチョなどがある。

    漢字として

    Unicode
    U+96E8
    JIS X 0213
    1-17-11
    部首
    雨部
    画数
    8画
    読み(常用)
    訓読み(常用)
    あめ、あま
    意味
    あめ、が降る、のようなもの。
    説文解字・巻十一〕には「よりの下れるなり」とある。
    字形
    からの降るところの形。〔説文〕には「一はり、り、、其の(ふ)るなり」とある。
    音訓
    読みはウ(音、音)、訓読みは、あめ、あま、あめふる。名のりに、さめふる、がある。
    規格・区分
    常用漢字であり、小学校1年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
    部首
    は部首である(雨部)。冠に置かれ、あめかんむりと呼ばれる。気に関する字が属する。
    衣・下・靴・季・後・情・雨水足・滴・沐・

    異体字

    • 𠕲は、〔説文〕、〔玉篇〕に「古文」とある異体字。が降るところの形。降りまくりであろう。
    • 𠕒は、〔玉篇〕に「古文」とある異体字。
    • 𠕘は、〔集韻(四部備要本)〕に「:――古、𠕘と作す」とある異体字。
    • 𩁼は、〔龕手鑑〕に「古文字」、〔康煕字典〕に引く〔字義総略〕に「古文字」とある異体字。
    • 㲾は、〔五音篇〕に「音、義同じ」、〔字彙補〕に「古字。〔遁甲開山〕に見ゆ」とある異体字。Unicodesame as とある。

    互換文字

    • Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。
    𠕲
    Unicode
    U+20572
    部首
    冂部
    画数
    22
    𠕒
    Unicode
    U+20552
    部首
    冂部
    画数
    7画
    𠕘
    Unicode
    U+20558
    部首
    冂部
    画数
    8画
    𩁼
    Unicode
    U+2907C
    部首
    雨部
    画数
    11画
    Unicode
    U+3CBE
    部首
    画数
    7画
    Unicode
    U+2FAC

    関連動画

    関連商品

    関連項目

    雨の一覧も参考。

    外部リンク

    掲示板

      • 40ななしのよっしん

        2017/06/26(月) 03:23:30 ID: 95RpRca9lI

        今年の6月が降らないな、むしろ寒いくらいだ

      • 41ななしのよっしん

        2017/08/16(水) 23:17:36 ID: VkLWtlm8pI

        逆に今がひどいな
        そのせいかなのにクソ寒いし
        なんか悪意めいてる

      • 42ななしのよっしん

        2017/09/22(金) 07:59:40 ID: UYEaLG/zGB

        事変当日はだった…?雨天決行したのが横スカ

    急上昇ワード

    最終更新:2018/04/24(火) 00:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/04/24(火) 00:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP