ゆうづる(列車)単語

ユウヅル

うづとは、国鉄JR東日本で運行されていた列車名である。

概要

列車名としては一貫して常磐線経由で上野青森間を運行されていた夜行列車として使われていた。

20系客車24系客車583系電車が使われていたが、一時期車両運用の都合上で特急列車であるのに全座席で運行されていたのもあった。最盛期は上野青森間を常磐線経由で7往復運転されており、これは同一列車名・同一区間で夜行運行されていた最大往復数である。尚、7往復時代は東北本線経由のはくつる1往復と合わせて2列車ずつの続行運転をして青函連絡船に接続していた。ちなみにヘッドマーク朱色列車名の由来にある通り夕焼けから取られていた。

列車名の由来

焼けを飛ぶから。

変遷

1965年10月 常磐線経由で上野青森間を運行していた夜行急行北斗特急に格上げしてうづ1往復が設定される。
上野 - 水戸 - - 仙台 - 盛 - 内 - 青森

1968年10月 2往復に増発。

1970年10月 3往復に増発。

1972年3月 4往復に増発。

1972年10月 5往復に増発。

1975年3月 2往復増発して7往復に。

1982年11月 東北新幹線上越新幹線開業のダイヤ正で5往復に減便。

1985年3月 東北新幹線上野乗り入れのダイヤ正で3往復に減便。

1988年3月 青函トンネル開業のダイヤ正ではくつる1往復・うづ2往復を北斗星3往復に置き換えた事によりうづ1往復に減便。

1993年12月 臨時列車に格下げ。

1994年12月 臨時列車としても止。これによりうづ

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%A5%E3%82%8B%28%E5%88%97%E8%BB%8A%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゆうづる(列車)

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ゆうづる(列車)についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード