ウェルナー・ロックスミス単語

ウェルナーロックスミス

私が宇宙船以外なにひとつせないという逸材だからさ

自分が更迭されない理由について、ウェルナー・ロックスミス

爆発した二号エンジンの残したデータの内容には満足しています
次は失敗しません御期待下さい

エンジン爆発事故責任の取り方について、ウェルナー・ロックスミス

真理の探究は科学者が自らに課した使命です
「本物」のはこの広い宇宙のどこかに隠れ々の苦しみを傍観している
いつまでも それを許しておけるほど私は寛容な人間ではない

愛について、ウェルナー・ロックスミス

・・・・・・気安くを口にするんじゃねェ

木星ハチに向けて、ウェルナー・ロックスミス

概要

幸村漫画プラネテス』の登場人物。

人類屈エンジン工学の権威であり、タンデムミラーエンジンを搭載した有人木星往還船『フォン・ブラウン』の設計者。

天才科学者である以上にこの人物を特徴付けているのが記事冒頭にある『宇宙船以外なにひとつせない』という事実である。エンジン限界を測るテストのために数人のスタッフの命を犠牲にすることをなんとも思わないなど、冷淡とも取れる言動が立つ。しかし、それゆえに「ああいう悪魔みたいな男はいい仕事するぞ」とも評されている。

が、実は彼もまた宇宙に取り付かれつつ、に悩むものの一人である。

 

モデルは、木星往還船の名前にもなっているロケット技術開発の科学ヴェルナー・フォン・ブラウン

フォン・ブラウンもまた、自らのロケット研究のためにナチスアメリカと渡り歩き、「宇宙にいく為なら悪魔に魂を売り渡してもよいと思った」という言葉を残している。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウェルナー・ロックスミス

9 ななしのよっしん
2012/07/10(火) 14:41:48 ID: xr55aTgPz+
死んだ研究者のに言い放った台詞が印に残ってる。

「君のそのが 彼の心をとらえたことなどないのだよ」
10 ななしのよっしん
2012/08/11(土) 16:50:56 ID: wvN4dSrvap
あぁ、そのコマは凄く印的だよな。
くっきりと描かれるロックスミスと、シャッター開けっ放しで撮影したような背景現実にはありえない星空との対
11 ななしのよっしん
2013/01/08(火) 09:47:24 ID: uoRun6MtKk
なんとなくトリューニヒトが連想されるのはのせいか
12 ななしのよっしん
2013/01/25(金) 13:37:45 ID: EhSKrbX/ap
>>6
あえて近い例を上げれば、東電福島ではなく原電の「もんじゅ」だな
もんじゅ爆発すればロックスミスみたいな人間が出てくる可性はある。

ただ、発展が見込める宇宙開発と、技術的にどん詰まりの核燃料サイクルを一緒にしてほしくはないが。
13 ななしのよっしん
2013/03/29(金) 08:52:04 ID: ugkEzFSeVS
CV.石塚運昇
14 ななしのよっしん
2013/08/02(金) 01:40:35 ID: aeOlIeFPU4
>>9
クスコー・ブドリの回はだったな
物語自体は凄く地味なのにロックスミス台詞一つ一つが心に刺さった
「君のは~」の下りは彼の苦悩も入ってたのかな・・・未だに考えてしまう

って何で偉そうに原発議論してる人がいるんですかねえぇ・・・
15 ななしのよっしん
2014/04/15(火) 18:47:54 ID: Efcl/Ua+O4
別作品であれなんだけど、宇宙兄弟ピコは(規模の大小はあれど)理解されなかったロックスミスなんだなあと思う
二つの作品の着眼点の違いがよくわかるキャラじゃないかと思うんだ
16 ななしのよっしん
2017/01/26(木) 08:41:37 ID: tXWUPKp4Ab
>>1
そういう悪魔のような男はいい仕事をするぞ
17 ななしのよっしん
2018/08/17(金) 16:09:28 ID: TaIATVSa5O
石塚運昇さんがお亡くなりになって調べたら、ロックスミス博士だったのか。某ポケモン博士イメージが強くて意外だ
18 ななしのよっしん
2018/10/14(日) 23:11:25 ID: xr55aTgPz+
好きな人に振られたとき、
この人の台詞が何度もリフレインして死にそうだった