キャンプファイヤー単語

キャンプファイヤー

キャンプファイヤーとは、以下のことを表す。

  1. キャンプで行われる行事の一つ。焚火を囲んで何かする行事。
  2. インターネットクラウドファンディングサイトの一つ。

ここでは1について解説する。

概要

キャンプファイヤーは、キャンプで焚火を囲むことをして言われる。このため、キャンプ以外の場所や催事では「キャンプファイヤー」という表現を避けてボーンファイヤーファイヤーラリーと呼ばれるらしい。ボーイスカウトにおいては「営火」と呼ばれているらしい。キャンプファイヤーの起はよく分かっていないらしく、いつどこでが始めたのかとかは定かではないらしい。

儀式的な意味での「キャンプファイヤー」

キャンプファイヤーは儀式的な意味で行われることが一般的。儀式なので世界各地で宗教的な手順が決められていたりする。また、儀式的としては「親を深める」ことであり、「親の火」や「儀式の火」とも呼ばれる。

日本でもよく知られているフォークダンスを踊るタイプのキャンプファイヤーは、アメリカが発祥。戦後GHQから伝えられたことで学校教育の場に浸透していったと言われている。

キャンプファイヤーの流れ

前述のとおり世界各地で様々なやり方があるので、ほんの一例であるが紹介する。

会の挨拶の下、火の長を迎えるための歌を皆で歌う。火の長は山の神様的ポジションとして存在し、見守り役となる。この火の長は火を代表者に授けて、中心で組んだに火をしてキャンプファイヤーを始める。中心のが燃え上がり始めたら歌などのレクリエーションを進める。終盤になると火の長は山へと帰り、キャンプファイヤーは終了となる。

注意点

  • 準備は明るいうちにやっておく。
  • を組む場所は火を燃やすことを想定した地面やコンクリートの上がベストい場合は20cmくらい土を持ってからその上に設置する。
  • は現地調達より事前ストーブ用のを用意しておくとよい。
  • は上から見て「井」のような形になるように組む。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キャンプファイヤー

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • キャンプファイヤーについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/26(月)04時更新