ビワコオオナマズ単語

ビワコオオナマズ

ビワコオオナマズとは、ナマズナマズ科の淡である。

概要

ビワコオオナマズ
本体画像
ナマズ
ナマズ
学名 Silurus biwaensis
英名 Lake Biwa catfish

名前の通り滋賀県琵琶湖と瀬田川に生息している日本固有種の淡

全長は120センチメートル程と日本ナマズ類としても、また在来淡としても最大級のサイズである。100センチメートルえる個体のほとんどが雌である。体色は黒色調で、部はい。長く発達した口ヒゲは感覚器としての機を有する。稚の時は3対の口ヒゲをもつが、下の1対は成長とともに吸収され、成では上と下に1対ずつの計4本となる。尾ビレが二又に分かれ、上葉が下葉よりも長いことも特徴。

夜行性で日中はほとんど活動せず物陰に身を潜めている。食性が強く、フナ類のな餌にしている。大ブラックバスなどの有な外来捕食できる数少ない存在であるが、その数は極めて少ない。

本来は食物連鎖の頂点に立つの本種が減少している最大の原因は、琵琶湖位の調節と考えられている。琵琶湖田川洗堰の開閉で位を人為的に調節しており、季、間に浅瀬で産卵する本種はその影を最も大きくうける存在といえる。実際に本種が産卵する場所やそのが翌日、位を下げられて干上がっている事も少なくない。

名前について

元々は琵琶湖で捕獲できた大きなナマズだったということで単に「オオナマズ」と呼ばれていたが、関東利根川でも1メートルえるナマズが捕獲されたことから、区別するために「ビワコオオナマズ」という名前(和名)が付いた。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%93%E3%83%AF%E3%82%B3%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ビワコオオナマズ

1 名無しさん
2014/10/07(火) 22:16:51 ID: HObx0GjCL7
ビワコオオナマズブラックバスブルーギル捕食できる数少ないおさんですよ。

急上昇ワード