モンゴル語単語

モンゴルゴ

モンゴル語とは、アルタイ語族に属する言である。

概要

モンゴルを中心に中国ロシアのかなりの広い地域で話される言。しかし話者の数自体はに遊牧民族が話す言ということもあり数万人程度である。

モンゴル旧ソ連に一時帰属していたこともあり、ウイグル文字から発展させたモンゴル文字止され、ソ連が崩壊しロシアから分離した今でもキリル文字を利用している。トルコ語などと同じく音調和が特徴的であり、着的な性格の強いSOVである。

文字体系

詳しくはキリル文字の記事を読んでくれ。

音韻体系

母音体系

前舌 中舌 後舌
i [iː] u [uː]
半狭 ɵ [ɵː] o [oː]
e [eː] ə
半広 ɔ [ɔː]
a [aː]

音を用いた二重音が/ai, ei, oi, ɔi, ui//ja, je, jɵ, jo, jɔ, ju/といった具合にある。さらに補助音を用いた三重音が/jai, jɔi/のように存在する。

音調和は以下のようにまとめることができる。

第1音節にある 後の音節に現れる
二重
а,аа,ай,у,уу,уй а,я аа,уу,ы,ий ай,уй
о,оо,ой о,ё оо,уу,ы ой
э,ээ,и,ий,ү,үү,үй э,е ээ,ий,үү эй,үй
ө,өө ө,е өө,үү эй,үй

子音体系

両唇 歯茎 歯茎硬口蓋 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 口蓋垂
破裂音 /p/ /t/ /k/
/b/ /d/ /ɡ/ ɢ
摩擦音 /f/ /s/ /ɕ/ /x/ /χ/
/β/
破擦音 /ts/ /ʨ/
/ʣ/ /ʥ/
鼻音(有 /m/ /n/ /ŋ/
震え音(有 /r/
接近音(有 /j/ /w/
側面摩擦音 /ɬ/

ちなみにアクセントは強弱アクセントであり、原則として第1音節、第2音節以下に長音か二重音が来た場合のみそこに移動する、というものである。

文法

上にも書いた通りSOVなのでが最初、述が最後に来る。さらに修飾が被修飾の前に来るため以下の文の構造は日本語と全く同じである。

Би Монгол хэлийг сурна.(私はモンゴル語を勉強する)

とは言え格の概念が存在し、格、属格、与位格、対格、奪格、造格、共同格の7種類が存在している。これに音調和や子音と音の区別も加わって非常にややこしい。

動詞は現在未来(-на:終止形 / -х:連体形) / 近接過去・近接未来(-лаа) / 過去(-сан)の3種類の区別がある。他にも習慣形や命願望表現など、接辞によって時制以外の様々なことも表現できるのだ。

なのでモンゴル語はとにかく音調和と接辞を覚えていくのが一番の基本になるといえる。

関連動画

特にないようだ

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E8%AA%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モンゴル語

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • モンゴル語についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード