レナスII 封印の使徒単語

レナスツーフウインノシト

レナスII 封印の使徒とは、1996年アスミックから発売されたスーパーファミコンロールプレイングゲームである。

概要

同じアスミックのスーパーファミコンソフトレナス 古代機械の記憶』の続編。

として覚めた少年ファルスは地底世界アンデルに大統一を成し遂げるために5人の使徒と共に立つ、というストーリーである。

前作から一転し、どこでもセーブ傭兵の装備変更、Bボタンによるダッシュ全な片手コマンドによる選択肢、3人まで傭兵を雇う、3つのワールドマップ、知性のパラメーターによる呪文ダメージ増加などによる良点があり、遊びやすくなった。

プレイした人からの評価も悪くないが、発売されたのが既にセガサターンプレイステーションニンテンドウ64などの新世代機が出そろった時期であったため、旧世代機であるスーパーファミコンソフトだった本作はあまり注を集められなかった。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%82%B9ii%20%E5%B0%81%E5%8D%B0%E3%81%AE%E4%BD%BF%E5%BE%92

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レナスII 封印の使徒

1 ななしのよっしん
2016/05/30(月) 16:45:41 ID: hF9+xXj6RQ
記事作成己です。
2 ななしのよっしん
2016/05/31(火) 23:02:47 ID: hF9+xXj6RQ
プレイ動画
>>mylist/38812891exit_list
3 ななしのよっしん
2018/08/25(土) 11:07:30 ID: bsyvCcfoXa
隠れた名作」の呼び名がここまでしっくり来る例もしい。
完成度だけならSFCRPGメジャータイトルとも十分渡り合えると思う。

淡い世界観と重いドラマが両立したストーリーに、
前作から快適性と戦略性が更に洗練されたシステム
グランレースだっけか、一ヶ所だけミニゲーム
強制させられる点を除けば、弱点を探す方が難しい。

もし、もう少しでもネームバリューがあれば、と悔やまずにはいられない。