函館江差自動車道単語

ハコダテエサシジドウシャドウ

函館江差自動車道とは、北海道函館市と同檜山管内檜山江差町を結ぶ高規格幹線道路である。
2013年9月現在建設中で、函館IC北斗茂辺地IC間が供用中。

概要

函館市桔梗町の函館ICを基点とし、江差町に向けて建設が進められている高規格幹線道路完成すると延長約70kmになり、現在使われている一般国道を通る函館~江差間のルートを代替する。つまり揚げじゃない方の中山は通らないことになる。
道路の構造は片側一線・部分二線で、制限速度70km/h。全部税で建設しているため、通行料は無料となっている。

函館江差函館ICは、函館及び函館外環道路(空港道路)の函館ICと接続し、これらによって函館JCTが形成されている。これらのうち函館は開通済み。函館外環道路平成26年度の函館ICIC開業、平成28年度の空港IC開業に向けて必死に建設中。

各ICと距離

IC

基点からの距離 接続道路・その他備考

函館IC

0km 函館空港道路と接続。
近くに大きなホーマックがあり、
駐車場の端にあるうどん屋が美味しい。 

北斗追分IC

3.4km 大野に接続。 

北斗中央IC

8.0km 降りて右に行くと北斗市大野地へ向かう。
が、結構遠い。 

北斗IC

12.6km ここはハーフICになっており、
函館IC方面に向かうは降りられず、
逆に江差方面に向かうは入れない。 

北斗茂辺地IC

18.0km 現在終点
当別のトラピスト修院に行く時に降りる。
最近トラピストバターがあまり出回っていよな

木古内IC

34.0km 今建設中。

To be continued...

この道路の効果

R4とか片山さつきに煩く言われるから、ちゃんと効果も書いておかないと。
とりあえず18kmが共用されているわけだが、函館市地~木古内間だと5分短縮している。

たった5分かよ!

と思うかもしれないが、これは一般の部分を含んでの時間であるのに留意して欲しい。

また函館~木古内間に限って言えば、並行する国道228号線は沿いに面しており津波や大に弱い。つまり有事に際してネットワークを確保する面からも重要である。

関連動画

関連商品

外部リンク

高規格幹線道路 函館・江差自動車道~函館建設部~exit

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%87%BD%E9%A4%A8%E6%B1%9F%E5%B7%AE%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

函館江差自動車道

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 函館江差自動車道についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!