単語

タレ

とは、漢字の構成要素の場所の名前の一つである。上部から左側へ垂れているもののこと。

概要

たとえば左上が垂にあたる。以下にな垂を挙げる。

(がんだれ)
、・・・
(しかばね)
、屍、、・・・
广(まだれ)
、・・・
(とだれ)
扇、、扈・・・
(やまいだれ)
・・・

その他の意味

  • 垂(しで) - 注連縄に垂らす
  • 垂(すが、たれ) - 具足の部位の一つ

人名

漢字として

Unicode
U+5782
JIS X 0213
1-22-49
部首
土部
画数
7画
読み(常用)
スイ
訓読み(常用)
たらす、たれる
意味
たれる、たれさがる、たらす、しだれる、下位者に教えを示す、後世に伝える、今にも~しそう、ほとんど、軒下、(陲と通じて)辺ほとり、という意味がある。
説文解字・巻十三〕には「遠なり」とある。
字形
+𠂹の会意、𠂹の形説がある。𠂹は木の葉が垂れ下がるところの形。
音訓
読みは、スイ音)、シ、ズイ(音)、訓読みは、たらす、たれる、しだれる、なんなんとす。
規格・区分
常用漢字で、小学校6年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
垂を符とする漢字には、娷、捶、郵、陲、腄、睡、硾、、𨿠、などがある。
垂誡・垂泣・垂教・垂訓・垂死・垂示・垂・垂・垂釣・垂直・垂堂・垂・垂範・垂文・垂綸・垂簾・垂老

異体字

𠄒
Unicode
U+20112
部首
亅部
画数
4画
𠣔
Unicode
U+208D4
部首
勹部
画数
7画
𡍮
Unicode
U+2136E
部首
土部
画数
12画
𡷩
Unicode
U+21DE9
部首
山部
画数
10画
Unicode
U+57C0
JIS X 0213
1-52-17
部首
土部
画数
10画
𠃀
Unicode
U+200C0
部首
丿部
画数
11画
𡸁
Unicode
U+21E01
部首
山部
画数
10画
𢛲
Unicode
U+226F2
部首
心部
画数
12画
  • 𠄒は、〔説文〕の字の説明中に垂の古文か殺の古文とある字。
  • 𠣔は、〔玉篇〕にある古文
  • 𡍮は、〔集韻〕にある古文
  • 𡷩は、〔字彙補〕にある異体字。碑に見られるという。
  • は、〔康熙字典〕にある垂の俗字。JIS X 0213第二準。
  • 𠃀は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。
  • 𡸁は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。
  • 𢛲は、〔漢語大辞典・異体字表〕にある異体字。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9E%82
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 垂についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード