巣立ちの歌単語

スダチノウタ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

巣立ちの歌とは、村野四郎作詞、岩河三郎作曲合唱曲である。

概要

卒業式を代表する名曲の一つ。近年では「旅立ちの日に」などが人気であるため若い世代になるほど知名度が減ってしまったが、昭和時代には「仰げば尊し」「蛍の光」などと共に卒業式の定番であった。今でも音楽の歌集には必ずと言ってもいいほど載っており、長きにわたって人々から親しまれていることがえる。

合唱形式は女子二部合唱もしくは混三部合唱のいずれかであり、男子変わりが進んでない小学校卒業式では女子二部合唱で歌われることが多い。

ウィキペディアに記述されているように、一般に歌われているのは「簡易版」と呼ばれる簡略にアレンジしたものであり、本来の「通常版」はピアノ伴奏がになっている(但し、後者演奏される機会は非常に少ない)。音楽の教科書や歌集では、簡易版を「巣立ちの歌(新)」、通常版を「巣立ちの歌(旧)」と表記されることが多い。

関連動画

読み読みだけに、画像ネタサムネオチになっていることもしばしば。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B7%A3%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%AD%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

巣立ちの歌

1 ななしのよっしん
2013/05/11(土) 12:59:26 ID: Tec10Xvb4Y
うちの小学校卒業式、挿入歌で旅立ちの日にやって、最後に巣立ちの歌(簡略版じゃないほう)やったわ
卒業から4年たったけど、いまでもたぶんこの形は変わってないと思う なつかしいなー
2 ななしのよっしん
2019/07/29(月) 20:21:46 ID: 9riKOxjQUw
この時代の曲は日本語の美しさが残っていて歌詞だけで感動できる。若い人にも歌い継いで欲しい・・・。