登別市単語

9件
ノボリベツシ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

登別市とは、北海道の南西部に位置するである。

概要

昭和45年に登別町が制施行して誕生した、全で570番内では30番となるである。

地名の由来

アイヌ語で「色の濃い」を意味する「ヌプルペッ」に由来する。

概況

面積212.21

域の3方を山で囲まれており、南側で太平洋に面している。ほぼ一直線の海岸線を持ち、この東側では登別漁港を老町と、内陸部北側ではオフロレなどをに有珠壮瞥町と接している。また、西側では室蘭市と、また内陸部の山地を伊達市と接している。

平野部の山側に道央自動車道が、側にJR室蘭本線が通っている。室蘭本線とほぼ並走する形で国道36号が通っており、登別室蘭インターチェンジ道央自動車道と接続している。このほか東側には登別東インターチェンジが設置されており、両インターチェンジ間には富パーキングエリアがある。

内の鉄道別、別、富、登別の4である。

役所は登別市中央町6丁11にあり、JR室蘭本線が最寄となる。

支笏洞爺国立公園を抱え、登別温泉のぼりべつクマ牧場などがある北海道でも有数の観光地として知られている。

関連動画

関連リンク

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

春日部つむぎ (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 金魚網
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

登別市

1 ななしのよっしん
2021/07/20(火) 19:16:01 ID: /RwFS4o42x
北海道の中でも特にが多い地域。と山に挟まれた所にあるので仕方ない。
👍
高評価
0
👎
低評価
0