長老ハム単語

チョウロウハム

長老ハムとは、『とっとこハム太郎シリーズ』に登場するキャラクターである。

アニメ声優石森達幸が務める。

概要

その名のとおり、高齢のハムスター眉毛とあごひげをフサフサ蓄えている。が曲がっており、右手にあて、左手をつく。とても物知りなハムスターであり、しばしばハムちゃんずも知恵を借りに彼の元を訪れる。しかし話している途中に寝てしまうなど少々ボケており、そのたびに「寝るなー!」とツッコまれるのがお決まりの流れ。

おハムばあさんとは古くからの知り合い。また、よく容姿が似たハムスターに、サンタハム、ニンハムくんのお師匠様がいる。モチーフ原作の「ハムじい」。

アニメでの初登場は第11話「とっとこすごいぞ!長老ハム」。ロコちゃんの祖の友人を探すべく、ハムちゃんずは長老ハムの元を訪れる。長老ハムのおかげで、事祖と友人は再会を果たせたのであった。

ゲームでの初出は『とっとこハム太郎3 ラブラブ大冒険でちゅ』。ひのでかいがんにて、本物のマフラーちゃん偽物マフラーちゃんデビハム)がちびまるちゃんを巡って喧しているが、どちらが本物か見分けがつかない。そこでハム太郎一行は長老ハムに知恵を借りに行く。長老ハムが提案したのは「ちびまるちゃんを2人で引っり合わせる」というもの。提案を受け引っりあう2人だが、ちびまるちゃんが痛そうにしているのを見て片方のマフラーちゃんは引っるのをやめてしまう。もう片方のマフラーちゃんは勝負に勝ったと高笑いするが、ちびまるちゃんは引っるのをやめた方が本物だと気付く。本物のマフラーちゃんなら、友達の嫌がることをし続けるはずがない。長老ハムの知恵で、偽物マフラーちゃんデビハム)を暴くことに成功したのだった。上記エピソード元ネタは『大政談(大裁き)』、または旧約聖書の『列王記』。

また次作『とっとこハム太郎4 にじいろ大行進でちゅ』にも登場。ステージ「フラワーぼくじょう」のベンチにて眠りこけている。が少ないせいで開の遅れているひまわりなんとか咲かそうと、ハムちゃんず一行は長老ハムに知恵を借りに行く。長老ハムが提案したのは「バケツリレーひまわりをたくさんあげる」というもの。ハムアクション「さかそう ひまわり🌻 バケツリレー!」を経て、一輪ひまわり事開する。するとハムちゃんず一行の思いが通じたのか、ひまわりでも続々と開し始めた。こうして長老ハムの知恵で、材料である「ひまわりびら(黄色)」を手に入れたのだった。本編クリア後は、おハムばあさんを先に招待することで、長老ハムもにじげきじょうへ招待することができる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%95%B7%E8%80%81%E3%83%8F%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

長老ハム

1 ななしのよっしん
2019/08/16(金) 00:01:12 ID: vlF5X1b4+V
原作では『ハムじい』と呼ばれている。