Paint Shop Pro単語

ペイントショッププロ

PaintShop Proペイントショッププロ)はコーレル社が販売するMicrosoft Windows用画像処理ソフトである。現在バージョンはX9 (19)。略称は(PSP、ピーエスピー)

概要

PaintShop Proは高機で便利なWindows用画像編集ソフト
お絵かきや画像編集によく使われます。

簡単に説明すると「(Elementsでない)Photoshopの一世代前の機がついていて、バッチ処理が楽」

マジックムーブ(物体を移動させた際、背景を自動補する機)が搭載されていたりもするので、案外間違っていません。

特徴は、画像(ラスタデータ、代表ソフトPhotoshop)と図形(ベクタデータ、代表ソフトIllustrator)の両者が扱える点。画像の上に文字や図形のレイアウトを行うのも、Photoshopべて得意です。

1万円しない低価格にもかかわらず、Photoshop Elements 未搭載の「パス・クイックマスクモード・トーンカーブミキサーパレット、履歴パレットからの一括処理」が使えたり、一部のPhotoshopブラシやプラグインが使えるなど互換性が高いのも特徴。(PaintshopではPSD保存時にパスを保存できない、CMYK に対応していないなど印刷業務をするには難点が幾つかあるので、留意すると幸せになれます。まー同価格帯のElements も非対応なので普通です。)

機能の差別化

Paintshopを発売しているCorelコーレル)は似たようなソフトをいくつも販売しています。

たとえば、図形(ベクター描画)としては、「CorelDRAW」というDTPソフトウェアがあります。これはWindows史上でもかなり歴史のあるデザインソフトで、Paintshopで出来ない「図形の結合・分割」など、より高度な事が可ですし、同梱されている「Photo-Paint」というフォトレタッチソフトならCMYKなどプロ向きの機を搭載しています。

また、お絵かき面では、「Painter」というペイントソフト業界最高峰のソフトウェアが君臨しているので、描画エンジン良するよりも「Painterつかってよ」という流れになっているのは否めません。(最近は頑っているようで、X8では描画スピードと感応度があがったようです)

新機能など

近年の新機を一部ご紹介します。

詳しくは公式ページ参照のこと。>http://corel.jp/paintshoppro

歴史

PaintShop Pro は元々Jasc Software が開発していて、日本での販社はP&Aでした。コーレルに買収された後の最初のバージョン、X(10)までは名前の変更はありませんでしたが、

2007年発売の11でPaintShop Pro Photo という名になり、
2010年発売のX3(13)で Paintshop Photo Pro となりましたが、
2011年発売のX4(14)で Paintshop Pro にもどりました。

過去のPaintshop の開発代表、グリーンハル氏はバージョン9の頃のインタビューで「ユーザーはレタッチだけでなく、ペイントにも使用している。アートメディアツールをぜひ使って欲しい」と答えていました。
>>ソースexit

関連動画

関連商品

 

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/paint%20shop%20pro

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Paint Shop Pro

1 ななしのよっしん
2009/12/07(月) 18:31:12 ID: dQkIDJ9j//
もっと本を出して欲しいと切実に願う。まぁ8の本で基本事足りてるけどww
2 ななしのよっしん
2011/09/14(水) 00:15:43 ID: KLGx3w/1G5
Jasc Software時代のPaint Shop Pro 6を今でも使っています。
3 ななしのよっしん
2014/09/06(土) 14:41:27 ID: dQkIDJ9j//
PhotoshopCS6も持ってるけど、Paintshopの一括処理が便利すぎて、動画編集もやるんだけど、これがないと作業が滞る。リアルに困る。
4 ななしのよっしん
2014/09/06(土) 14:52:40 ID: L3ijdXkFsu
つか、余計な機が最近多い。もっとシンプルに高速化してほしいわ。

急上昇ワード

2019/08/22(木)04時更新