こいつらうまぴょいしたんだ!!単語

コイツラウマピョイシタンダ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(129)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

こいつらうまぴょいしたんだ!!とは、信じていたトレーナーに裏切られたウマ娘の心の底からの叫びである。

桐生院トレーナー反省モード

概要

人類とウマ娘の分かちがたく結びついてきた長い歴史上、このような悲劇は数多く見られてきた。

古くはラスコー洞窟アルミラ洞窟などの旧石器時代の壁画に人間血祭りに上げるウマ娘が描かれているし、近代に入ってもムンクの『叫び』など、ウマ娘慟哭の悲劇は様々な戯曲や絵画などの題材となってきたと言えるだろう。

日本歴史を紐解いても古事記の『因幡越え』や鳥獣戯画など、時に恐ろしく、時に面おかしく描かれてきた。

現代の日本では高度に発達した鉄道網により、通勤通学中の多くのウマ娘人間満員電車で行き来しており、ひとたび「こいつらうまぴょいしたんだ!!」とかが叫べばたちまち大騒ぎとなり、警察沙汰は免れない。

衆の面前でうまぴょいを披露するのはGIレースを勝ち抜いた一流のウマ娘たちに限られており、本来は最高の栄誉である。それが雑な電車内や、温泉館で断りなく行われたとなると、うら若き乙女であるウマ娘たちの心痛はいかばかりか察するに余りあるだろう。

うまぴょいが行われていないことを後から明することは非常に難しい。したがって裁判で有罪とされた後、追加の調冤罪であったことが判明する事例が少なくなく、映画『それでもボクはやってない』ではうまぴょいを疑われたトレーナーの悲劇のストーリーが描かれている。

出典:ウマ明書房『こいつらうまぴょいしたんだ!! ~悲劇の昭和犯罪史~』

本当の概要

実際のところは、ネットミームこいつら交尾したんだ!!」のパロディである。この「こいつら交尾したんだ!!」については単独のニコニコ大百科記事があるので詳細についてはそちらを参考されたい。

元ネタ4コマ漫画2013年に発表されたものである。しかしこの「こいつらうまぴょいしたんだ!!」というフレーズは、TwitterGoogle検索する限りでは、2021年2月の末頃から使用され始めたようだ。

要するに、この「こいつらうまぴょいしたんだ!!」という台詞の中の「うまぴょい」にあたるのは「交尾」ということになる。

そもそも「うまぴょい」とは『ウマ娘 プリティーダービー』の楽曲「うまぴょい伝説」のタイトルおよび歌詞に含まれるフレーズであるが、意味が全く不明である。そのせいか、このような「うまぴょい隠語」といった扱いはこの「こいつらうまぴょいしたんだ!!」が広まるより以前からも存在していた。

例えば、2018年8月30日ニコニコ静画投稿された下記の二次創作漫画にて、

ッ!? そう言えば
母ちゃんが言っていた!!
都会は危険が一杯だって!!

わ、わたし…きっとうまぴょいされちゃうんだ…
何度も大安吉日すっぴんわっしょいされちゃうんだ…

という台詞が登場している。ちなみに「大安吉日すっぴんわっしょい」も「うまぴょい伝説」の歌詞。やはり意味は不明。

こういった扱いが遠因となって、「こいつらうまぴょいしたんだ!!」というフレーズが生まれてしまったのかもしれない。

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 127ななしのよっしん

    2021/05/06(木) 06:31:33 ID: d4HgGNngYy

    これもすぐ文句付けられてれそうだな
    まあれてもも困らんけど

  • 128ななしのよっしん

    2021/05/06(木) 09:00:02 ID: 6jDCqu+nqC

    つまんねぇしな

  • 129ななしのよっしん

    2021/05/06(木) 18:21:29 ID: w0kJ2njPLO

    内輪ノリで盛り上がるのはオタクの悪い習性だねぇ
    外に持ち出さなければいいけどそうじゃないしな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/08(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/08(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP