今注目のニュース
歯磨きしても口がクサいと言われる人の特徴5
「小学生の息子じゃなく?」 ユーチューバーになりたい夫を巡る議論
手術後の人体と糖分が大好き。病院で繁殖する恐怖の細菌が発見される(英研究)

アンディ・フグ単語

アンディフグ

掲示板をみる(16)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アンディ・フグ(本名:アンドレアス・フーク)とは、元K-1ファイターである。キャッチコピーは「い瞳のサムライ

概要

1964年9月7日スイスボーレンに生まれる。

10歳頃から極真空手を始め、1985、87年の二度にわたって極ヨーロッパ選手権で優勝。その後正会館に移籍して、1993年K-1の旗揚げ戦から参加。アーネスト・ホーストピーター・アーツマイク・ベルナルドと並ぶK-1四天王として90年代K-1ブームを作った立役者となった。

K-1ファイターの中では決して大きくない体だが、不屈の戦いぶりとリベンジマッチでの強さは随一で、極真空手時代から彼が得意としていた踵落としや下段回し蹴り等の麗な技が魅テレビ番組やCMなどにも多数出演し、ユーモア溢れる人柄も人気の一つ。

スイスでも絶大な人気を誇り、スイス内で行われたK-1では決まって凱旋試合を決行し全戦全勝。テレビの視聴率も50%す程の人気だった。

2000年8月24日に急性前髄球性白血病APL)で危篤に陥っていた事が発表され、その同日に死去。享年35歳。そのあまりにも過ぎる死は各界に衝撃を与えた。
このとき、角田信朗氏が病室に駆けつけアンディに対してをかけ続けたという。
角田氏はこの時、試合でダウンした際の「1、2、3、4…」の10カウントをアンディに聞かせながら応援の言葉をかけ続けると、心肺停止状態から何度か心肺が機を取り戻しては停止することを繰り返した。
しかし、担当医師が「角田さん、アンディは3度立ち上がった。ドクターストップです。もう休ませてあげましょう。」とをかけ止めたという。 アンディ・フグは病魔とも全で戦い続けたことを裏付けるエピソードといえよう。
また、彼の死はあのアーネスト・ホーストピーター・アーツも涙し、すぎるアンディの死を悼んだ。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP